ダーリン・イン・ザ・フランキス(ダリフラ)

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』

フランクス博士の作った複座式のロボット「フランキス」に搭乗する少年少女の恋の物語
操縦に性差による分業があるため、搭乗は男女ペアになる必要があり、
この設定が思春期の少年少女の葛藤や嫉妬や憎悪を引き起こし、さまざまなフラグを発生させます
回をすすめるごとに視聴者の感じた“違和感”や“疑念”、“謎”を解いていくスタイルです


エルフェンリートといろいろカブって、こういうストーリー泣かせてくれます



ロボット「フランキス」 ← このデザインがヤバい!

女の子のフォルムの機体で、デザインがドストライクです
柔らかいオッパイ実装で、それ以外の部分も曲面多用してます
搭乗者の感情がロボットの顔に表情として投影されます
表情を含め各種動作も有機的な動作をします
人間と知覚しないように直線的なウェポンをいろいろ搭載していますが、
一見するとロボットコスプレした少女のようにも見え、私のフェチをくすぐるロボットです

少々驚いたのは、
こういう有機曲面のロボットを受け容れられる視聴者が意外にも多いという事
ぜひとも曲面が神な“ダイバディ氏”に次元可動フィギュアを作って欲しいところです


なんか『超可動ガール』のノーナっぽい

こういう『吊り目系』マジでヤバい


DVDボックスはまだリリースされてない

地上波オンエア中で、全話収録のボックスはまだ発売されていません
自分もYOUTUBEに上がった神回とMAD作品しか見たことがないのですが、
放送終了後にもジリジリ人気でそうななかなか面白そうなアニメ

はやくボックスでないかなぁ・・・ロボット造形がめっちゃ気になります

移動秘密基地(バイク)

キューティーハニーは如月博士が作ったスーパーアンドロイドです

ハリケーンハニーの乗ってるカフェレーサーがカッコ良すぎて
「サーボノイドあいたん機動基地」として買っちゃいました


バイク免許がないので50cc縛りです




ベンリィCL50
結局買ったのは、“カフェレーサー”ではなく“スクランブラー”という走破型の4速クラッチ
完全ノーマルもっかっこいいのですが、外観改造はどうするか思案中
ゆくゆくは、ナビ機能を持たせたサーボノイドあいたんをマウントさせる予定


『左手でクラッチを切る専用動作』ための筋肉と神経チャンネルが無いので、
つりそうで・・・めちゃくちゃキツイです


深夜に近所の公園駐車場で練習・・・4日目に、
コンビニまで買い物に行けるまでになりました

キューティーハニー UNIVERSE

サーボノイドあいたんの“根っこ”はキューティーハニーです


4月に入って、
地上波でキューティーハニー(アニメ版)新作が放送されてます

お子様ゴールデンタイムということもあって、夕飯を囲んで家族で見ることを想定したアニメになってます

下品さ、ハレンチさはある程度現代風にしてますが、
それでもジジイ世代には懐かしいお下劣さ(永井豪らしさ)もほどほどに盛ってます


話はちがいますが、こちら愛用のキューティーハニーの水筒
これ、安物のプラスチック水筒なのですが、
ステンレスタンブラーのようにドリンクの味が変化しないのが素晴らしいのです

衝撃の事実

数年前にデアゴスティーニからリリースされた 『 ROBO XERO 』 ですが、

なんと・・・・



ROBO x ERO だった!






ガーン!!

まんま『サーボノイドあいたん』 のコンセプトw

モデリング中 その①

はじめ、サーボノイドあいたんの“三面図”から起していたのですが、
いつまでやってもちゃんとした形にならず

どうやらこれには3D処理する『脳内3Dグラボ』が必要なようで・・・
私には無理でした


結局、現物を見ながらモデリングしてます
・・・よって細部にわたって比率が異なります(修正作業が大変そう)

20170811_モデリング_1
メタセコイアでモデリング

ちなみに、メタセコイアはCG製作用の3Dモデリングソフトで、“スケール”がありません
最終的に3Dプリンタで出力するときには修正が必要で、
モデリングし易い反面、効率は悪いです


【やりたいこと①】 → 先ずは大幅な軽量化

慣性質量が大きく、
静止状態では動きにくく、動くと止まりにくいという・・・
この点を改善


【やりたいこと②】 → フレームレス

ボディにサーボを直接マウントする仕様に・・・
構造の簡素化、パーツ点数の削減、とメンテナンス性の向上


リモコンの電池(リポ)交換

DualShock3(リモコン)の反応がなくなって・・・しばらく経ちます
DualShock3は充電式なのですが、リポバッテリーなら過放電で死んでいる可能性が・・・

20170429_リモコン2
コントローラを分解してみた

3.7vのリポバッテリーが入っていました
電圧を測ったら0V、、、やはりお亡くなりになってました
(リポは、電圧が一定以下に下がると化学的に“充電できない電池”になってしまう)

プロセッサの発熱がリポに伝道しないように“すきま”が空いているのが気になります

20170429_リモコン3
電池を分解してみた

充電制御の回路が入っていました(あっぶねーww)
確認してよかったー
汎用リポを入れてたらいろいろやばかったかもしれません

一定電圧以下になると“オート・オフ”が働いて供給が止まる仕組みになってるようです
さらに限界値を下回ると、充電もできなくなるようです(賢いバッテリーだ)


20170429_リモコン1
amazonから届いた



レヴューを見ると、相応の不良品があるようなので複数注文
送料がペイできる4個購入・・・届きました

電圧を測定したところ、
①4.0V  ②3.9V  ③4.0V  ④3.8V、、、とすべて合格!(逆にどうするこんなに沢山w)


20170429_リモコン4
復活!

次なる野望にむけて

ネタを仕入れにアキバに行ってきました

20170411アキバ_01
なんか精悍な街並みに・・・

20170411アキバ_02
「秋月電子通商」でラズパイ3を購入

20170411アキバ_03
ロボット関連パーツが充実してきましたね・・・
こんど時間をかけて店内みてみたい

20170412ラズパイ_01
5千円で買えるミニPC (← 秋月で買ってきた)

ラズパイは、ラズベリーパイ1の頃から気にはしていたのですが、
とうとう買ってしまいました(アルミケースも)

・・・で、肝心の電源は買い忘れ


ラズベリー パイ(Raspberry Pi)通称ラズパイは、
イギリスのラズベリーパイ財団(英語版)によって開発されたARMプロセッサを搭載したシングルボードコンピュータ

マイクロSDカードをハードディスクとして利用する超小型のPC
低価格が“ウリ”で、価格は5000円前後(ロボゼロのボードくらいの値段)
OSはLinux(Debian)派生の“Raspbian”というの小規模な開発者向けのコンピュータOSで、
開発(改造?)する際はWindowsPCなどで動作をエミュレートできる

・・・・と書いてみたが当人はあまり理解していない


20170412ラズパイ_02
通販サイトで追加購入

何が5千円で買えるPCか!1万円超えるわ!!

・ACアダプタ(5.0V、 2A以上供給できるもの)
・USBキーボード&マウス(Bluetooth接続でないもの)
・マイクロSDカード※(max32G以下のもので、しかも相性が悪いと動かないらしい)
・モニタケーブル(HDMI)

ラズパイは、最低このオプションが必要になります


OSインストールについて

OSのインストールは2通りあります

パターン1 Raspbian(OS)を直接書き込む方法
① Windows上でRaspbian(OS)のzipファイルをDLして、解凍する
② 専用インストーラでマイクロSDカードに書き込む
③ 完了

パターン2 Raspbian(OS)をインストールするためのファイルをコピペする方法
① Windows上で NOOBSのzipファイルをDLして、解凍する
② SDカードにコピペする
③ ラズパイを起動させ、複数のOSからRaspbianを選択してインストールする
③ 完了


セットアップについて

言語選択、タイムゾーン選択、キーボード選択を設定して作業は終了


メディアプレーヤー VLC のインストールについて

標準でメディアプレーヤーは入っていません
LAN接続した状態でコマンド(sudo apt-get install vlc)入力するとweb上からVLCのDLが始まります
OSには、アプリ情報がすでに入っていて、必要に応じてネットからDLする仕組みになってるみたいです

しかし、VLCをインスコしてみたもののメディアプレーヤーとしてはダメですね・・・
mp3や低レート(スマホで再生できる程度の)mp4は問題なく再生できますが、
フルハイビジョン並みの高レートmp4は音声だけが流れるだけで映像は静止状態のままです
印象では、PentiumⅢ~Pentium4くらいの性能?という感じを受けました

ロボットに搭載するまではメディアプレーヤーとして使おうと思っていましたが、、残念

Cutie Honey Tears 観てきた


キューティーハニー Tears 見てきました(10/1封切り)


階層都市の下層出身者「早見青児」が主人公です
幼少の頃に会った“如月瞳”と再開し、そして彼女が消滅するまでの数日間の物語です



見どころは、今までにない美しい“ジル”の再発見
こんなジルになら殺されてもいいですハイ
いや、石田ニコル本当に美しいです

西内まりやの「ふつう」⇔「美女」の行ったり来たりも非常に魅力的です
驚いたふうの声がとても高く可愛らしいというかww

女優のキャスティングは100点満点中100点です、ハイ
演技も文句ナシの素晴らしいものです、ハイ
CGも戦闘員のデザインも素晴らしいです、ハイ
上下方向に伸びる閉鎖都市という設定もなかなか良いです、ハイ

ちょっと意味が分からなかったのは、水平方向への広がりを感じさせる広い空を映す描写・・・
これの意味が今もちょっと分からずモヤモヤしています



キューティーハニーはスーパーアンドロイドです (知ってました?)

ハニーは体内に空中元素固定装置を内蔵
大気中の元素から服など合成しちゃいます
自己修復機能もあったりして不死身に近いです

ちなみに原作では、人間の4倍の運動能力を発揮できるという設定
開発者(如月博士)の事故死した娘(16歳)の記憶をが移植されていて、それに基づいた行動をとるようになってます

・・・原作者の永井豪曰く、完璧な女性を目指したとのこと
完璧な女性を目指したら人間ではなくなったというのが非常に興味深いです


エロいロボットが好きな人はこの映画見ても損はないでしょう


20161005.jpg
初音ミク3DモデルをTearsハニーしてみた

う~ん、、ハニーちゃんかわええなぁ(;゚∀゚)=3ハァハァ

11号:中級 SSW(ボーカル編集にチャレンジ)

WaveエディタでWavを加工しよう

ボーカルトラックの『音量補正』と『タイムストレッチ』
↑ボーカルだけではなく、オーディオ素材に幅広く使えるテクニックなので覚えよう、だそうです


Aメロ・Bメロ・サビという順の原曲

このサビの部分をコピーして頭に持ってくる(アイドル系ポップスの)定番の『サビ始まり』にする


STEP1 波形のレベルを上げる

10号のRanaで入れたボーカルのブレスが“小さすぎ”で良く聞き取れないんですが、
その問題がここで解決されます


しかし、、、ナマメカシイw
これはいやらしいww
20150723_ボカP_11_2


STEP2 波形編集でブレスを伸ばしてみる

20150723_ボカP_11_3

ボーカロイドで吐き出した『ボーカル』を含め、
オーディオファイルはけっして完成品なんかではなく、『SSWで自由に加工可能な“素材”』って感じです
切った貼った、もう、なんでもアリですね


11号:中級 Rana(ブレスを入れよう)

初級カリキュラムが終了して、今日から中級編です・・・

STEP1 ブレス素材を用意して、貼ってみよう

wwワロタ、、人間の“生”のブレスを貼っていきますw

20150723_ボカP_11_1


STEP2 たくさんのブレスを使ってみよう

ちょっと“生”、、なんか抵抗があります(今のところですが・・・)


使い方によっては・・・というかエロいですね(これはこれでアリか)
■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
05 ≪ 2018/06 ≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ