■週刊 ロボゼロ 買ってきた

blog_import_4de90bf94043a.jpg
■随分前にYOUTUBEでロボゼロの動画みて、ちょっと気になって
でも忘れてて、、、今日たまたま入った書店にあった1冊

買ってしまった780円

■全70巻の恐怖

創刊号:790円
マイコンボード付属号:4990円
その他の号:1990円×68巻(135320円)


総額 → 141,100円

・・・アウゴスティーニ商法恐るべし!!


■発売日(発行日)

創刊号 2011-02-08(水)
2号 2011-02-22(水) 
3号 2011-03-08(水)
4号 2011-03-15(水)
5号 2011-03-22(水)

・・・てことは、もう2号まで発売されてるんだな、、

■週刊 ロボゼロ 創刊号(3/1号)

●ロボゼロ創刊号

blog_import_4de90c006508d.jpg

▲01号 頭部の組み立て
アタマの中にスピーカーが入るらしく、また後で分解するらしい
メガネのネジよのうな精密ネジ・・・う~ん、この精密感がたまらない
手前のXのパネルはまだ止まってません

▼週刊ロボゼロ創刊号

■週刊 ロボゼロ 2(3/8号)

●ロボゼロ2号

blog_import_4de90c0e1a7cf.jpg
▲02号 胸部フレームの組み立て

頭部にスピーカーを入れる
このとき、上にスピーカーが飛び出てる
無理に入れようとするとコードと穴の位置が合わない

▼週刊ロボゼロ2号

■週刊 ロボゼロ 3(3/15号)

●ロボゼロ3号

blog_import_4de90c1592ccc.jpg
▲03号 サーボモーターのチューニング

サーボモーターの特性を理解するためのキットというカンジの3号
モーターに取り付ける丸いパーツをネジに取り付けるのだが、なんとも剛性感が弱いし、加えてネジがきつい、
モーターのユニットを柔くして、ショックアブソバーとしての機能もあるのか!??

しかし、ネジがキツイのはかなりいただけない
そのぶんねじ込みトルクが必要になってくるワケだが付属のドライバーの刃先の精度が悪いためにカンタンにネジのアタマをナメてしまう

改造を前提とした『組み立て⇔分解』を繰り返すなら自前のドライバーを調達した方がいいみたい

▼週刊ロボゼロ3号

■週刊 ロボゼロ 4(3/22号)

●ロボゼロ4号

blog_import_4de90c1cf1c6f.jpg
▲04号 サーボモーターのセット
サーボモーターをステーに固定→胸部フレームに固定
フロントパネルもこの号でようやく固定

▼週刊ロボゼロ4号

■週刊 ロボゼロ 5(3/29号)

●ロボゼロ5号

blog_import_4de90c2448cae.jpg
▲05号 バックパックのカバー取り付け
ちょっと正直この『ロボセロ』のことナメてましたが、ちょっとすごそうです
取り付けたカバーですが、金属製でした
予告や動画では、そのテカり具合から樹脂製とばっかり思ってたら、いや全然、、
ちゃんとビス留めで、ちゃんと面接してくれているので剛性感はスゴイです
普通の量販のおもちゃでこの剛性感はありえないです、いや感動!

▼冊子によると動作はパラパラアニメ
このロボットの動作は、モーションのキーとなる姿勢をいくつか設定して、
その姿勢と姿勢の間を自動的に補完してくれるアドビのフラッシュアニメのような仕組みで動いてくれるみたい
これってすごいカンタンじゃん!?っていうかすごいよ!!
なんか作るのが楽しくなってきた

▼週刊ロボゼロ5号

■週刊 ロボゼロ 6(4/5日号)

●サーボモーターのテスト

blog_import_4de90c2c14e58.jpg
▲06号 サーボモーターのテスト
なんかすごい号です。
サーボモーターしか入ってません・・・作業時間は1分程度

▼ドライバ買って来ました
付属のドライバだとネジの頭をナメそうなのでホームセンターで買ってきました
PBのドライバーならこのサイズは持ってるのだが、刃先がやわくてナメそうで怖い・・・で買ったのがベッセルのプラスドライバ(サイズは00)
刃先の硬度は スナップオン>>>ベッセル>PB で、、う~ん、、本当はスナップオンがいいのだが、単体で売ってないのでベッセルで妥協

ちにみにレンチで有名なスナップオンですが、ドライバーも秀逸です!
刃先は“超硬”で、大きなトルクをかけても変形しません!
更に無理なトルクをかけると「バキッ」っと鳴って刃先がキレイに割れてくれます!
刃先が変形しながらネジの頭をナメないので、余計な仕事が増えないでたすかります
絶対オススメです
あ~スナップオンの精密ドライバーが欲しいなぁ~


■週刊 ロボゼロ 7(4/12日号)

●ロボゼロ9(4/12号)

blog_import_4de90c336dfcd.jpg
▲今回はちょっと作り応えありました
作業時間10分程度
毎回、このくらいの作業量だといいんだよね~

前回買ったベッセルのドライバはちゃんとトルクがかかってまずまず使いやすいです

▼ロボゼロ7号

■週刊 ロボゼロ 8(4/19日号)

●ロボゼロ9(4/19号
blog_import_4de90c4353c43.jpg
▲なんか飽きてきた・・・

ロボットへの熱が(正直)冷めてきた・・・
今、止めれば15700円の出費ですむんだよなぁ

続ければ10倍以上の出費になる
う~んんんん、、、どうしようかなぁ

■週刊 ロボゼロ 9(4/26号)

●ロボゼロ9(4/26号)
この号は、セブンイレブンにてヤフーポイントで購入

blog_import_4de90c4a8ad66.jpg
▲腕がいい感じになってきた!

ナガト>上腕ブラケットの向きが間違っている

ふむ・・・ナゼかブラケットの『向き』が違っている
なぜだろう


■週刊 ロボゼロ 10(5/3号)

●ロボゼロ 10(5/3号)
この号は、セブンイレブン通販(ヤフーポイント)で購入

号のふろくの内容は、
『腕のサーボモータブラケット』

blog_import_4de90c51e96b7.jpg
▲ん~つまらん!
最低でも10分程度は必要な内容にしてもらいたい
今回、1分もかからん

ナガト>管理人にはこのくらいのペースがが丁度いい


■週刊 ロボゼロ 11(5/10号)

●ロボゼロ 11(5/10号)
この号は、近所の書店で購入

号のふろくの内容は、
『腰のサーボモータブラケット』



blog_import_4de90c5942ffd.jpg
▲本体にとりつけたブラケット

作業時間は2分くらい


■週刊 ロボゼロ 12(5/17号)

●ロボゼロ 12(5/17号)
この号は、通販で購入

号のふろくは『サーボモータ』

blog_import_4de90c6089cae.jpg

ナガト>また組み立てを間違っている

間違って組み立てたので再度、分解→組立で20分程楽しめました


▼ロボゼロ魔改造
①マイコンは頭脳だからやっぱり頭部でしょ
②ボディフレームを頭部に移動できるか?
③シロウトにできるか!??

ナガト>やめておいたほうがいい

ということで
どこまでできるかわからないけど、ロボゼロの魔改造やってみたいと思います


■週刊 ロボゼロ 13(5/24号)

●ロボゼロ 13(5/24号)
この号は、通販で購入

号のふろくは『ヒザあて』


blog_import_4de90c72d7c8d.jpg
▲作業時間は40秒くらい


■週刊 ロボゼロ 14(5/31号)そんなバカな!!

●ロボゼロ 14(5/31号)
この号は、通販で購入
号のふろくは『足』 → デカい!!

2つ折の携帯電話ほどの大きさ、、、

このくらい大きさでないと転倒するということなのか?
ことによったらロボゼロ、重心や加速度を検出して自立的に歩いているのではなく、足を適当にバタつかせて結果的に前に進ませているという感じなのかもしれない

▼大昔の2足摺(すり)足歩行ロボット並の足の大きさ・・・

blog_import_4de90c836d078.jpg
▲歩行シーンのイラスト解説がヘンだ、、、

今週号の『本』になんか毒グモみたいな変なロボットの歩行の様子が載っているのだが、、色がロボゼロに似ているんだよね
などと思ったのだが、ロボゼロだった..._| ̄|○
(そういや前にも見たような気がする)

ナガト>ヒザを伸ばして歩くことができないゴリラ系の動きに似ている

何かの間違いにちがいないと思いつつも(このイラスト、マジなのだろうか)→マジだった
一瞬だが写ってる、、ヒザを90度近く曲げて歩いてる(歩いているように見える)
これって二足歩行だけど、いわゆる人間の『直立』二足歩行じゃないでしょ

ナガト>ゴリラ歩きができるロボット

背筋伸ばして歩けないのか?ヒザを伸ばせないのか?
つうか調教できるのか??モデル歩きみたいなのできないの??

ナガト>週刊ロボゴリ

ひどい!
ひどいよデアゴスティーニ!!
初めにちゃんと『ゴリラ歩きができるロボット』って書いてくれよ!!そしたら買わなかった!!
いまさらリタイアできないつうの!!

ナガト>管理人『ゴリラ歩きのアイギスもどき』に萌え死ぬ

。・゚・(ノД`)・゚・。うああああああん!!!


もうアッタマにきた#
ちゃんとキレイな2足歩行ができるようにチューンしてやる!
フルチューンだフルチューン
ゴリラ歩きのアイギスなんて死んでもイヤだ!
それならいっそ4足歩行のアイ犬にしてやる!
それで誇大広告アウゴスティーニ死ね!
つぶれろ
カス

ナガト>・・ア、アイ犬・・・・新しい ♡


■週刊 ロボゼロ 15(6/7号)

●右のショルダーが入りました

blog_import_4de90caba2f67.jpg



■週刊 ロボゼロ 16(6/14号)

●今月の付録はヒザ

20110606ROBO_XERO_16.jpg
▲両膝そろいました

2重関節とか意味なさそう・・なのだけど
同時に2個のサーボが動くのであれば、稼動角が2倍・・つまり加速度がPU↑
多分、ジャンプとかができるようになるってスンポー??


■週刊 ロボゼロ 17(6/21号)

●ロボゼロ 17(6/21号)
この号は、通販で購入
号のふろくは『足』 


20110625ROBO_XERO_17.jpg
▲これで両足がそろいました

定期購読ではないけど、パッケージには定期購読者得点の文字が印刷されていて
写真下のマグネットトレーがついていました

なかなか気の利いた号ですね
これはこれで便利です


■週刊 ロボゼロ 18(6/28号)

●ロボゼロ 18(6/28号)
この号は、通販で購入
号のふろくは『サーボ』 → 少なくてなんか寂しい

20110626ROBO_XERO_18.jpg
▲サーボにホーンを付けただけ

作業時間30秒

こういう構成、モチベーション下がりまくり
なんか勘弁して欲しい、、、
早めにコントロールボード渡して、部分部分で制御を楽しむとか、
制御ソフトをダウンロードできるようにして、制御を予習できるようにするとか、、


■週刊 ロボゼロ 19(7/5号)

●ロボゼロ 19(7/5号)
この号は、通販で購入
号のふろくはサーボブラケット+ブラケット+スタンドフォーク → なんか今回は多いな!!

ちゃっちゃとサーボブラケットをつける、、、

ナガト>ケーブルを引き出す場所が逆

20110630ROBO_XERO_19.jpg
▲できますた!

今回は(途中組み立てミスでのやり直しを含め)20分くらい楽しめた内容です
なかなか楽しかった
しかし、こんなくどすぎる組み立て図を掲載しながら、それでも組み立てを間違える私みたいな読者を相手に
きっと電話対応は大変なことになっているのだろうなぁ~


■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
03 ≪ 2017/04 ≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ