スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼安定化電源購入しますた

▼安定化電源とは

ロボゼロ関連サイトでもよく名前の出てくる『安定化電源』ですが、
単に電源といったら乾電池、ACアダプタ、コンセント、リポなどまぁいろいろあるわけですが、
そういった中でも抜群の性能を誇るのがこの安定化電源(装置)です


▼安定化電源=電気安定供給システム

去年今年と、(電力会社の)夏の電力需給についてかなりナーバスな状況が続きましたが、
この『発電所』と『消費者』需給バランスが重要な意味を持ちます
たとえば、『消費者』が電気を使いすぎて需給が100%を超えると『発電所』は電圧降下を起こし、
家庭のコンセントの電圧が100Vを下回ります


・・・お分かりになるでしょうか、
例えば、乾電池4本(6V)で動く電気製品は、乾電池1本(1.5V)で動かないのと同じ理由で、
家電製品の殆どが動かなくなります(←実質停電と同じ状況)

ロボゼロのサーボは数量も多い上、ひとつひとつの消費電力が大きい為、動かない時の消費電力とハードなモーションを続けている時の消費電力の差が大きく、キャパシティの小さなACアダプタだと軽微な電圧の変動が断続的に起きてしまいます(これはサーボの出力が安定しないのでロボゼロの性能が100%引き出せない状況)
しかし、電力需要が(電力需給の)100%を超えると『ACアダプタ』は大きな電圧降下を起こし、ロボゼロがシステムダウンします(←実質停電と同じ状況)

これを防ぐのが安定化電源です!

実際の安定化電源には、(おおむね)次のような様々な機能が付けられているます

①出力できる電圧を好きに設定できる
②設定した電圧を維持できる(←これ重要)
③出力できる電流の上限を設定できる
④電圧が変わっても電流の上限を維持できる(←これ重要)
⑤これらを安定的に維持できる


20120909安定化電源_1
▲直流安定化電源装置 DP-1805 (出力電圧: 0~18V 出力電流: 0~5A)

購入しました
出力表示は“針”ではなく“デジタル”です
“針”と“デジタル表示”に精度的な違いは無いんですが、
メモリとメモリの間を“目視”するのがストレスなのでデジタル表示にしました
(ちなみにシリコンとかレジンの計量も、デジタル重量計だとストレスがたまらなくていい)


▼そういう意味で誰もが欲しがる安定化電源

“ロボゼロ魔改造”のレベルだと安定化電源は(ハッキリ言って)必要アリマセン(現に完成しているわけで)
ただ、レーザーダイオードとか、トランジスタとか、廃棄基板からパーツをリサイクルする場合、パーツの性能や規格を調べるのに便利なんですね(乾電池やACアダプタでは限界がある)
スポンサーサイト
■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。