スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼3Dプリンタ その1

▼3Dモデリング

3Dモデリングでつくる人体モデルの体表は、△の“ポリゴンという平面”で構成されております
ここで「表面がカクカクしてるんじゃん?」「球を作るとミラーボールみたいになるんじゃん?」という懸念が出てきます
しかし面を平滑にする補正がかけられるので、得られるボディは“キレイな曲面”なんですねぇこれが
これはやはり実際にやってみなければわからない特性でした




▲3Dプリンタの成熟を示す動画


熱に強く、衝撃に強く、色も豊富です・・・・・

まんまロボットに使えることが証明された!!』


▼まずは、電動ガンを3Dプリンタで!

サーボノイドあいたんに持たせるために作っている『電動ガン』なんですが、小型軽量化がムズカシイんですね
原因は、BB弾の発射機構“メカボックス”を自作パーツに置換できない点にあります
高出力モーターの生み出す高トルク・高圧縮・高負荷に耐えられる小型軽量のケースが自作できないんですね

ですが、3Dプリンタなら可能って話です

まずは『湘南工科大学』の人が使用した3Dプリンタのシステムの特定をはじめますか
スポンサーサイト

▼3Dプリンタ その2 機種選定 【 過筆中 】

【機種選定】


【3Dプリンタのグレード】

さまざまなグレードがああるようなんです

【プロユース】 レーザー粉末焼結機  ¥1億万円
【プロユース】 光造型機  ¥5000万円
【プロユース】 ハイエンド3Dプリンタ  ¥3000万円
【パーソナル】 ミドルエンド3Dプリンタ ¥500万円
【パーソナル】 ローエンド3Dプリンタ  ¥100万円(ロボゼロより高い、、、)

現実的なのは、、¥100万円以下のローエンド機の中の更にローエンド・・・最低価格域の“底辺機種”ということになります


わかります?

   底辺機種です、底辺機種ww



どう考えても“まともなオブジェ”が作れるとは思いませんw
・・・というか気になるのは、TVでも「3Dプリンタはいろいろなものが作れる!」といってさまざまなオブジェを映像に映すんですが、なぜか接写が少ないんですよね?
オブジェの質感が伝わらないというか、、逆に伝えたくない?真実を伝えたらブームにならず終焉してしまう??
驚いているタレントに寄ったりし、全部のオブジェをひとつのフレームに納めたり、作為的すぎます

そういう意味においては、
唯一“3Dプリンタで拳銃の人”の方が、はるかに信用できるソースを発信してくれています

いずれにしても過度な期待を持つのはダメですね



【3Dプリンタの印刷方式】

▼液体インク-紫外線硬化方式
液体のアクリル系樹脂を噴射し、紫外線で硬化させる(化学変化)
・全面に紫外線フィルターが入っているのはこのタイプか
・インクの流動性がいいため、解像度は高い
【短所】・高い!インク経路でインクが硬化するとパーツ全損


▼熱フィラメント方式 ←【決定】
・ABS樹脂フィラメントやポリカーボネイトペレットを使用(後者は加工性最悪)
・熱流動によって積層造形を行う(状態変化)
・当然、高温に弱く、変型する(夏の車内はダメの可能性あり)
【短所】・色が製品に100%依存なので色数が限定される

熱フィラメント方式が現実的のようです
原価、無料みたいに安いですしね
どのみち“たいしたものは作れない”でしょうし・・・


【3Dプリンタ、購入候補】

どうせ3Dプリンタの性能に期待が持てない・・・ということで、購入の視点が変わりました
「とにかく安い」と「中古でもあまり値崩れしない」←この2つです

▼3D Systems 3Dプリンタ Cube
この機種は、ヘッドユニットを金属の支柱2本で支えています
最大出力サイズは、25cm×25cm×25cm
『3Dモデリングソフト、もしくは3D CADソフトの経験及び知識が無いと本機は使いこなせません。Cubeで3Dモデルを制作するには、別途STL形式で保存(もしくは変換)できるモデリングソフトが必要です』という脅し書きが気になります
(ちなみにSTLは、メタセコの保存拡張子にありました、、メタセコでモデルデータは作れそうです)
3D Systems 3Dプリンタ Cube シルバー → 




▼パーソナル3Dプリンタ ダヴィンチ da Vinci 1.0
この機種は、ヘッドユニットをプラスチックの壁(面)3つで支えています(Z軸方向への揺れは強いと思われます)
最大出力サイズは、20cm×20cm×20cmと、デカいです
対応データは、STLと XYZ専用フォーマット(専用日本語ソフトが付いてます)
・・・これ、値段も安いんですが、日本の標準3Dプリンタになるかもしれないですね、、

パーソナル3Dプリンタ ダヴィンチ da Vinci 1.0 → 


▲なんかコレでキマリ!?って感じがしてきました

▼3Dプリンタ その3 機種決定

▼3Dプリンタとは?

例えば普通のプリンタで、
めちゃくちゃ“粘度の高いインク”で印字したらどうなるか!?

・・・・当然、文字は油絵のごとく盛り上がるわけですよ

それを繰り返しおこなえば、立体になる、、、これが3Dプリンタです


20140518_ダビンチ01
▲3Dプリンタ、ダビンチ専用の出力アプリ

ちょっとわかりませんが、
メタセコで作ったモデルデータ(STL形式)を読み込むとこうなるらしいです


20140518_ダビンチ02
▲どこの等高線地図だ!?

やはりなww・・・という感じです
まぁ想像はしていたのでショックはありません
こんなもんでしょう


▼3Dプリンタ:ダビンチ

価格協定により、価格はどこも同じです
ならばポイント勝負となりますね
次のポイント倍増デーに注文します(あちゃー)


▼3Dプリンタ その4 CAD

▼モデリングソフト“メタアセコイア”

秀逸な和製3Dモデリングソフトで、ワープロやプレゼンの様に直感的に使える優れものです
得意とするのは、3DCG用のモデリング

ところで、絵画、イラスト、マンガ、アニメ、CGなどの創作物は、そこに実体があるわけではなく“仮想”のものであるわけです
当たり前のことですが、そこにリアルな質量、重量、体積、長さは存在しません

・・・何が言いたいかというと、
メタセコイアなどのモデリングソフトて作ったCGには、
スケールそのものが存在しないため、そのままでは3D印刷できませんw(←知らんかったw)


▼ロボゼロに応用するには

メタセコの3Dデータをmmスケールに変換する作業が必要です
これをするには、CAD(キャド)というソフトが必要だと分かりました
サーボモーターの外寸や、ネジの径や間隔など、CADで修正する必要があります


▼フリーのCAD

FreeCAD(→DLリンクhttp://sourceforge.jp/projects/sfnet_free-cad/

これ、関連書籍が少ないようなんですが、他に選択肢がないようなのでコレでやってみます

流れはこうです、、、

↓ モデリングはメタセコイアで行う(→3Dデータを.STLエクスポート)
↓ FreeCADで正確な長さに調整(→3Dデータを.STLエクスポート)
↓ 3Dプリンタで出力
仕上げ


20140523_AutoCAD.jpg
▲FreeCADをインストールしてみた

直感的に使えませんでした・・・とりあえずデフォモデルを表示させましたが、視点移動も回転もできません
で、もしやと思い、3ポイントマウスをひっぱり出してきてつけてみたところ、視点移動ができました
・・・このへんは、ことによったらメタセコよりブレンダーの方に近いかもしれません

いずれにせよ、メタセコで3Dモデリングをある程度やっておいて良かったって感じです
いきなりCADやったら100%心折れます



▼かんたんに市場調査してみた

売り切れは時間の問題みたいな感じの勢いです
一週間前にあったリンクが消えていました
とりえあず明日注文してみます

amazon → 

ヤフー → 3Dプリンタ ダヴィンチ  

楽天 → 【3Dプリンタ ダヴィンチ】



【追記】

▼2014/5/25
本日注文しますた(やってしまったーw)
まずは、途中で開発の止まっている“戦車ノイドクローラー”を再開ですね
はやく届かないかなぁ

▼2014/5/28
本日届きました(早かったな、、、)
広げるスペースを確保しないとならないので今日は開けません
部屋を掃除するのに何日かかかりそうです
20140530_3Dプリンタ
■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
10 ≪ 2017/11 ≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。