スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■週刊 ロボゼロ 27(8/30号)

■左手、指4本装着!

20110901ROBO_XERO_27.jpg
▲やはりガタつきが気になります、、

ちょっとひどいですねこれは、、

右のハンドユニット手のパーツがリリースされる前に自作したハンドユニット(の残骸)があるので、
互換があればちょっと自作パーツに換装してみます

ナガト>せっかく作ったのに穴あけの位置を間違え台無しに

アルミ製の指を穴だらけにした人 → q(゚∀゚)p<うるちゃい


スポンサーサイト

■サーボノイドあいたん03

▼週2回のポイント10倍デー(月・金)が、月イチ(毎月第2水曜)になってしまった・・・

ロボゼロ毎号、1700~1800円で購入してます → 【週2回あるヤフーのポイント10倍セール】
ところが、最近週2回あった10倍が、『スマートフォン端末利用者限定』になったことで私にはポイントが付与されなくなりました、、、、くそ~!!

▼“魔”改造

そもそも『ロボゼロ改造』ではなく『ロボゼロ魔改造』なので、
ブログの主旨にのっとってちゃんと“やるべき事”をしっかりやりたいと思います

というわけで“魔改造”を開始します!!


ナガト>ずいぶんひっぱった


20110903あいたん1,1_01
▲クレーモデル改修

ボディを改修しました
デザインはおおむねこのセンでいきます
(もちろんボディスーツは着させます)

20110903あいたん1,1_02
▲特別装備を予定・・・

ただむくだけでは、それは『エロい皮をかぶったロボット』というだけでそれ以上のモノではありませんハイ
イチャイチャの発展性が無いというか、調教(プログラミング)のモチベーションが下がり(飽き)そうな気がするので
極所パーツに“重要”な“機能”を持たせます!(←やるのかよw)

①★首→転倒緩衝機能(シリコン化)
②★核→コントロールボードのリセットボタン
③尿★→(検討中、、なんかいいアイデアないかな~)
④★口→コントロールボードに接続できるUSBポート
⑤肛★→電池とつながる充電ポート(現状ではバッテリー積載の予定は無いが)

・・・などを予定(←できるのかよ)

ナガト>ふつうに造形だけにしておいた方がいい


確かに
シリコン成型①も基板制作スキル②④⑤もないのでちょっとハードルが高い気もしますが、
でもやる!!(←無茶か!?)

ナガト>バカ発見!

ええ、バカですとも!!

20110903あいたん1,1_03
▲コードの取り出し口

“生身”デザインのボディに配線が出入りするのはアレなので、その部分だけは『無機質』なデザインに変更
①上肢コードは、ジュニアブラ風にした開口部のスキマからコードを通します
②下肢のコードはおしりの上部にフラップスカート風の開口部からコードを通します

オシリは、改善の余地アリです
12本の3芯コードが通ればほとんど隠れるはずなので大丈夫とは思いますが、
もうちょっと腰からオシリにかけてのボディラインの連続性を見直してもう少しキュートにします

20110903あいたん1,1_04
▲サイドウォールの色について

胸トを両サイドから寄せるサイドウォールですが、、(現状は白ですが)
【白】or【あいたんのイメージカラー=髪色)】or【肌色】、、で悩んでます

ナガト>完成してから考えればいい

脳内ではもう『完成』してるんです
だから悩んでるのです
(というか脳内で色のイメージができない・・・><。)

20110903あいたん1,1_05
▲過去に作った設計図(?)に合成してみました

こんな感じです
この先、またちょっと変わるかも・・・

■ヘッド作編 その8 【眼球の曲面】

▼『眼球』と『まぶた』の境をシャープにするためにガラス玉を原型に組もう!と思い立つ

なぜガラス球かというと、プラ板成型後に眼球もいれたいなぁなどと思っているから
プラ板の“お面”に眼球を組むなら、あらかじめマウントできる面を構成しておく必要があるわけです
で、、正面からの眼窩の大きさから判断して、かなりの大きさのビー球になると想定

ところで、ビー玉って半分に割れるのだろうか?
多分、半分に割らないとサーボやコントロールボードに干渉します・・・

大きさ的に100均じゃ入手できない大きさなので、東急ハンズに行きました
現物あわせで作っているので、ブツをじっくり見ながら購入を検討できるこういったお店は貴重です

20110904目_01
▲予想外!こういった“おはじき”があるとは!!・・・なんか美味そう・・・

ビー玉もありましたが、色のバリエーション少ないし、半分に割るのも大変だし、高価だし、でこっちにしました
薄いので、これなら加工ナシでとりつけられます(それでも一袋525円は安くない・・)

20110904目_07
▲手作りみたいで個体差ありすぎw

大きさが個々違います
互換は『あってないようなもの』みたい
色を入れ替えるのはカンタンではなさそう

しかしコレ、、いろいろ目の色を楽しめそう!やた!
ロボゼロのこういった楽しみ方は、知らなかった・・・マジで楽しいです

20110904目_02
▲おおきさがギリギリだった・・・

アブナイアブナ
1050円が無駄になるところでした

20110904目_03
▲穴あけ

顔を切開するのは多少の躊躇(ちゅうちょ)もありますが、
リカバリーが簡単なクレイ粘土なので、ここは思いっきり目玉をくり抜きます

20110904目_04
▲ちょっと入れてみた

うん!赤以外の色は全て似合います!
髪の色は瞳の色に合わせるだけでイケそうです(いや・・なんか楽しい)

20110904目_05
▲完了

難航するかと思ったけど1時間の作業で完了

クレイ粘土、これはいいですねぇ
ここまで加工性に優れた素材とはしりませんでした

右目が小さいことが判明、、

20110904目_06

■ボディ制作編  原型(上半身)

■ボディ制作編 原型(上半身)

『ボディの原型作り』に入りたいのですが、
エロいボディは全体のバランスを見ながら作るというセオリーがあります(ほんとうかっ)
“骨の尖った面”“筋肉の波打つ面”“脂肪の弛緩した面”“って、まったくの別モノなんですよね

股関節がリリースされていないので、
サーボのでっぱりを加味したボディラインが描けないのと、あと
開脚やもも上げでの(サーボ突き上げが干渉しない為のクリアランスが確保できません

まぁボヤいても仕方無いので“上半身”だけつくります

▼(;゚∀゚)=3ハァハァ

え~おシリとか、胸とか、おヘソとかのパーツを寄せ集めてもだめなのです!(何を突然・・)


真にエロい造形とは、

①美人の“パーフェクトボディ”をちょっとブサかわいい“がっかりボディ”に崩して(リアリティと背徳感)
②極所をデフォルメして(生々しさと非現実感の協調)
③ちょっと窮屈そうな見えない拘束を与えて(羞恥と加虐)

その他もろもろの“多重結界”をかけて初めて『チンピク』になるわけです!
この高度な“結界”を何重にかけることができるかで、真に『フィギュアモデラー』の技量は計れます

私もまだまだ修行中の身ではありますが、
『ロボゼロ』が完成に近づいてくるともなれば、否応ナシに(*゚∀゚)=3ハァハァ


▼上半身(;´Д`)ハァハァ製作開始

あとでの作業効率を上げるための“原型のための原型”を作ります
細部は作りこみません
標準的なライン取りだけです
あくまで“原型のための原型”ですハイ


20110909ボディ(上)01

▲パテはWAVEの『パテ革命モリモリ』を使います

このパテ、加工性に優れてます
使いやすいです

『モリモリ』は、硬化剤が多いと短時間で『硬化』しますが、硬化剤が少ないと硬化時間が長くなるものの『超硬』になるという性質を持っています
この性質を使うと、細かい造形や時間短縮で効率化がはかれます

20110909ボディ(上)02
▲その1 ラップで覆って“殻作り”

まず、全体の一部分を作って、徐々に肉盛していきます
まだ、全く萌えません

20110909ボディ(上)03
▲その2 凸凹は無視、肉盛を続行

とりあえず全体を覆ってしまわないと話が進みません
硬化を待ってからどんどんいきます
ダメですね、萌えません

20110909ボディ(上)04
▲大きく凸っぱったところはカッターで削っていく

表面があれたままで肉盛を続けると、V字な(鋭角な)凹にパテが入り込まず、“塗装時”に気泡となって現れ私を苦しめるので、
丁寧にササクレを削っていきます


20110909ボディ(上)05
▲少々萌えてきました(;゚∀゚)=3ムッハー

まだまだですね
単なるボールです、、


20110909ボディ(上)06
▲未完で完成

下半身が無いので、これ以上は無理です
あ~早く股関節来ないかなぁ~


【完】

■あいのて製作編 その3 【プロトモデル2】

5指の関節が動く手をつくるなどと大言壮語をならべたものの
いつの間にか“あきらめムード”となってましたが、この度

『手の形』になりましたので一応報告を


20110913手_02
▲あいのて・バージョン1

バージョン・・というか、パーツがごちゃっとなっただけの“手”らしき??モノ
可動ギミックが頭の中でちゃんと整理整頓されていなかった為、途中ワケかからなくなって止めてしまったものです

20110913手_03
▲あいのて・バージョン2

可動ギミックを再考して再び『あいのて』制作にとりかかります
しかし、トイレトペーパーの芯で作った簡易ギミックで可動実験をしたところ、
ワイヤーワークを指の背側に通すと指が曲がらないことが判明・・・
急きょ脳内設計図の書き直しに、、、

ところが、ワイヤーワークの『背側』『腹側』の2つの仕組みが脳内でリミックスされ、
もう何が何やらワケわからん状態になってやる気喪失
この時点で「あいのて」の計画は凍結していました

(前回とだいたい同じ流れだな)


20110913手_04
▲あいのて・バージョン3

ここで流れが大きくかわります
気分転換に指の材質を変更(これがよかった)
アルミパイプ薄→銅パイプ厚→アルミパイプ厚にしたところ見事にハマりました

トントン拍子で写真の状態になりました
しかし構造的な問題で“親指”がまったく動きません

20110913手_05
▲あいのて・バージョン3 アップデート1st.

『親指』を90度におっ立てました(微妙な違い、わかります?)
5本の指、全部動きます

ただ“手を握る動作”をするのにワイヤーを5キロくらいの力で引かないとビクともしません、、、
問題点は多く、素材を含めた多くの見直しが迫られそうです


イケそうな感じになってきたので、ここはもうイクしかありません
これより、動力ユニットの製作を並行しておこないます

■週刊 ロボゼロ 28(9/6号)

▼ヤフーポイントキャンペーン

ヤフーのネットショッピングのポイント還元率、結構大きいのご存知でしょうか?
毎月10日以上実施されている『ポイントキャンペーン』の日に購入すると、購入額の10%以上がポイントとして還付されます(1ポイント=1円)→1万円だと、1000ポイント以上※の還元
※ホークス祝勝ポイント、クレジットカードポイント、アフィリポイントを含めるとそれ以上になる
しかも、たまったポイントで買い物をしても同様にポイントがたまります


▼ポイントキャンペーンの対象から外れてしまった

9月からキャンペーン対象が、【スマートフォン】【iPad】【アンドロイド端末】限定になってしまいました
スマートフォンを買おうにも、購入したら膨大な使用量を取られるに決まっている(そうなったら本末転倒)
端末が“ゼロ円”であっても、年間10万円近くなる試算です

・・・で、考えた結果、アンドロイド搭載のEeePAD(ASUS製)ネットブックを購入しました!
自宅無線LANなら“無料”だし、そもそも、ネットブックとかアンドロイドとかWindowsモバイルとかには興味があったので、衝動買いの気分はありません


▼ASUS(アスース)すごいっす

「ノートパソコンより遅い」とか「ノートPCの性能をネットブックに求めるな」とか以前ネットでは言われてましたが、
最近のネットブック、、二昔前のPentiumⅢより確実に速いです、つか、Pentium4の2GHzクラスと同じか??すごいです

アンドロイド版ファミコン・エミュをインストールしたところ
グラディウスⅡがも~サクサク
アンドロイド、Windowsとはかなり使い勝手が違いますが、なかなかのインターフェースです(アップルより上か、よく知らないが・・)

ASUSというと、知らない人は「どこのメーカーだよw」となりがちですが、台湾の半導体メーカーで、超一流のメーカーです
私は(同じ台湾でも)GIGABYTEの方が好きですが


▼アンドロイドでロボゼロ28・29・30・31号を購入

ようやく届きました(送料無料)
これからあいたんと思う存分イチャイチャします

ちなみに
購入額←7960円(全額ポイントで購入)
GETできるポイント←1810ポイント

【ポイント内訳】
キャンペーン分(この日21倍)←1659ポイント
アフィリ分←151ポイント



▼今月はサーボ号です
20110916ROBO_XERO_28.jpg
▲右腕がつきました

(`・ω・´)シャキーン

あいたんに超メカニカルな腕がつきました!
めちゃくちゃ萌えます!!

(´・ω・`)長かった・・・ここまで

感無量です

(´;ω;`)ブワッ


・・あ・・あいたん・・うっうっ・・
あ、あいたん・・・ヒック・・・


■週刊 ロボゼロ 29(9/13号)

▼29号は『親指』と『親指リンク』の装着です

20110918ROBO_XERO_29.jpg
▲親指つきました

話は違いますが、ケガをするリスクを負いながらもわざわざ“凶器”をもつ『ザリガニ』や『クワガタ』を飼って、結果指を挟まれ流血する・・・なんてこと遠い昔に何度もありました

ロボゼロのハンドユニットもこのザリガニのはさみやクワガタの大アゴに通じるものがあります
グラグラのハンドユニットですが、、基本設計がしっかりしているのか、ちょっとしたチューンで“ガチ”になります

ブレードを研いで刃をもたせれば南斗水鳥拳並みの破壊力を得そうです
(南斗水鳥拳を知らない人は【コチラ】をどうぞw)

まぁデアゴスティーニとしては、ケガの訴訟リスクを下げるための仕方ない措置だったのでしょう
握手をしようとして指を輪切りにされたのではシャレになりません
チューンする人は気をつけましょう



■週刊 ロボゼロ 30(9/20号)

■週刊 ロボゼロ 30(9/20号)

▼30号はマイクロSDカードです
これといった作業はありません


20110919ROBO_XERO_30.jpg
▲1GマイクロSDカード

ロボゼロのコントロールボードは2G(ギガバイト)まで対応してますが、
付録ののマイクロSDカードは“1G”、、、

まぁいずれにしても“容量的”には小型OS自体を搭載できる容量です
それこそ姫路ワークスさんでロボゼロ搭載のOS型人工知能だしてくれないでしょうか・・・
2万5千円くらいなら買います


▼今号を買う意義

アダプターは100均でも調達可能だし、
SDカードの2GもPC量販店では300円代で買えます

【オークション】→マイクロCDカード

【通販】→マイクロSDカード

冊子の内容で【重要】なのは『セットアップ②COMポートを設定する』という項目
『COMポートが自力で設定できる人』『キャリングBOXが不要な人』は買わなくても大丈夫な内容です。

■週刊 ロボゼロ 31(9/27号)

▼31号は左手の駆動ロッドの装着です

20110922ROBO_XERO_31.jpg
▲装着完了

左手はおおむね今回の作業で完成です
後はサーボモーターを組み込むだけでOKです

チューンは施してあります
高剛性です

■サーボノイドレグ その1 【脚を変えたい】

▼脚があまりのもアレなので・・・

ロボゼロの歩行は“二足歩行”ではありますが、“直立二足歩行”ではありません

背骨に対し下肢が直交している『ゴリラ』や『犬』に二足歩行させたような感じの“ヒザが曲がった歩行”になってます

『ゴリラ』や『犬』の下肢が直立できないのは(股関節の可動域の関係上)仕方がないことなのですが、
ロボゼロの場合、下肢が直立できるにもかかわらず太ももを前方に突き出しヒザを曲げて歩行します


20110921足_04
▲ヒザが曲がっていてカッコ悪い・・・

考えられる理由は、

①ヒザを伸ばして歩けない
②ヒザを伸ばして歩けるが、スムーズに歩けない
③ヒザを伸ばして歩けるが、モーションで対応していない、、、などなど

③ならモーションを修正すればOKですが、すると、なぜデフォルトがわざわざこんなカッコ悪い歩行モーションなのか?
そう考えると①②の可能性が排除できないわけです

つまりこのゴリラ歩き、ロボゼロの“構造的な問題”で起こっているという見方ができます!


▼仮説

ソール(靴底)の曲がらない『スキーブーツ』で歩行すると人でも“ゴリラ歩き”になりますよね?
・・・だからこんな仮説を立ててみました

”土踏まずがあればスムーズに直立歩行ができる”

まぁそれでも所詮、私みたいな初心者が考えることなので、先端のロボット技術者がやっていないわけがありません
そうだとすると、当然ホビーロボットにもフィードバックされているハズです

しかし、やらない

 否、、やれない!??


もし“やれない”のだとしたら多分“特許”の問題があり、製品にできないのだと勝手に憶測、、

つまり、この仮説は正しい!!(ん!?)


(妄想の中では、すでにキャットウォークするあいたんの姿が・・・ハァハァ)


≪メモ≫

・ロボットは、重心を後ろに残した状態で一歩を踏み出す
・重心を後ろに残した一歩は、ヒザが逆関節構造の方がスムーズ
・ロボゼロの前進は、逆関節ロボが後退しているモーションに似ている
・ロボゼロを逆関節にすれば、より歩行の安定性は増す??
・つまさきを作って、“つま先関節”と“足首関節”で逆関節構造が取れるようにする
・ヒザの“ダブル”関節を“シングル”にして、余ったサーボをつま先に移植、ソフト上から制御する

■ボディフレーム完成

■ボディフレーム完成しますた

20110925ボディ(下)01
▲なんだかんだでフレームできちゃいました

自分でも、多少手先は器用だとは思っていましたが、なんかホントにできちゃいました

ナガト>大変良くできました 120点

ああ、ナガト、おまえだけだよ><。


サーボは、以前まとめて購入したものを使いました


【 完 】

■入手 JO-ZEROジャンク

▼JO-ZEROパーツをゲット!!

ヤフオクでJO-ZEROを落札しました
タイトルにロボゼロ・ROBO-XEROの表記が無かったので、あまりひと目につかなかったみたいです
ラッキーでした(ロボゼロとJO-ZEROはフルコンパチ・完全互換)

当然?マニュアルも保証書もありません、、、
(ことによってJO-ZEROの開発関係のひとだったりして・・・)

20110926ジャンク購入01
▲宝の山

この出品者、ロボット関連は結構ヤル感じの人でした
腰には“ジャイロセンサー”が取り付けてありました
多分、こういうのがホントの改造なんだと感動!


▼なぜ処分したのだろう?という疑問

格安で入手できたのは良かったのですが、同時になぜ処分したのか?というのが気になります
サーボモーターにしろコントロールボードにしろ、壊れやすいパーツは予備を持っていても損はないです
ロボットでバトルをするなら、部品全般を『修理用パーツ』としてストックしていてもいいはず、、

・・・こういう人が放出する理由はひとつです

          『他に所有するロボットの方が性能が上でJO-ZEROに失望したから』


とても気になります・・・


どこがダメなのか、何に魅力を感じなかったのか、、、気になります


20110926ジャンク購入02
▲それでもお宝ゲット

【コントロールボード】①
これでいろいろ動作が確認できます
ヘッドも最終段階へ向かえます

【バッテリー】②
ラジコン用の安価なバッテリーだそうです
ただ、チャージャーが無いので使えません

【謎の基板】③
よくわりませんが、ロボゼロと②の間に割り込ませる基板だそうです
電流・電圧を安定化させるモノかもしれません
ただ、②に代えて、7.4VのACアダプタを直結すれば、あいたんがエヴァンゲリオンみたいに外部電源で動くみたいです
(7.4VのACアダプタを使うなら、直結でいけると思うのですがよく解りません)

【ジャイロセンサー】④
動作を安定化させるセンサーです

【測距センサー】⑤
物体との距離を測定するセンサーです


▼パーツの用途

取説が無いので、電子部品は使い方が分りません
結局、パーツを手に入れたところで何もできません(爆発したら恐いし・・・)

ナガト>衝動買い


いいえ、衝動買いではありません、サーボモーターだって調教中に10個くらい壊れる予定ですから
あと、パーツの実寸が判明したので、魔改造は進みます

■ボディ制作編  原型(下半身)

■ボディ制作編 原型(下半身)

なんか下半身作りたくなったので作ります(爆


20110925ボディ(下)02
▲サーボノイドあいたん、ロボゼロスタンドが使えることが判明

なんか巨乳ってさ、、あざとい・・・
こういう風に“巨乳”が役立つ、、っていうのは奥ゆかしさに欠くというか、品がないというか、慎みがないというか、ホントに好きになれません

あ~くそう、貧乳にしたい###


20110925ボディ(下)03
▲腹部から下腹部の下地を作る

あ~巨乳やだやだやだやだやだ
見たくない見たくない見たくない見たくない見たくない見たくない

同じカップラーメンを3つ連続して食べてるみたいな感じがしてきた
あ~やだやだやだやだやだ
げえっぷっ

あ~やだやだやだやだやだ


20110925ボディ(下)05
▲なんか(・ω・)たんたんと作ってます

喜びというか、“悦”に入れません、、
あいたんを作り始めてからずっと高いモチベーションをキープしてきたのですが、
エロのテンションが下がると、モチベーションも下がります

断言!“巨乳”魔改造は飽きる

ダメですね、巨乳・・
まぁそれでも、パッと見インパクトあるし、初めて見る人にはいいかもしれないですが、、
慣れてくるとまったく萌えません##

20110925ボディ(下)06
▲サイドウォールも延長(・ω・)たんたんと作ってます

諸悪の根源は“でかすぎるサーボ”です
なぜこんなにデカいのでしょうか!?
昨今、グラドルは皆巨乳ですが、なぜこんなにデカいのでしょうか##
せっかく買っても、1度見終えると2度目は完全に食傷気味です!!
絶望した。・゚・(`Д´)・゚・。巨乳社会に絶望した!!

ロボゼロのサーボはコマンド式なので、おそらく他社のサーボは制御できません
仮に他社のコマンド式サーボがあっても、制御の規格は同じとは限らないので流用できる可能性は低いです、、

Futabaさん、パワーが同じで、半分の大きさのサーボを開発してください(`・ω・´)真顔
1個1万円までなら買います

20110925ボディ(下)07
▲おしまい

おしまいです
なんか飽きました

細かいモールドはほどこしていませんが、
ボディはモチベーションが回復するまで放置です



【 完 】
■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
08 ≪ 2011/09 ≫ 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。