裏口からの作曲入門 第3章

【そうだPVを作ろう!DTM覚書】

PV用のBGMを作ろうと、作曲(というか音楽)の基礎を勉強中
当管理人は、音楽ドシロウトで『音符の読み方』『コード進行』を理解するのに20日を要しました
ただ今DTM初心者の鬼門“ドラムパート”を勉強中

【テキスト】→裏口からの作曲入門「予備知識不要の作曲道」


■■ 裏口からの作曲入門 覚え書き  ■■

▼第3章 『リズムパートを作る』  P81


いきなり概要から理解できません
読んではいるものの、読んでいるだけで理解できていません

今日はお休みです
ドラムパート、難しいですね

あっ
打楽器のことをパーカッションというそうです
なんかカッコイイので(字数多いですが)これからはパーカッションといいます

▼デアゴが新作ロボット

▼デアゴから新種の自律系ロボットがリリース


▲なかなか面白いですねこのロボット

・・ですが、自分の目指す自律ロボットとはぜんぜん違うのでパスです


▼自分と似たフェチを持った人は → 定期購読はもう少し様子見(はずれリスク有)

自分にとって“自律系”ロボットとは、
実写版だと、ロビンちゃん(ロボコン)であり、ビショップ(エイリアン)であり、バッティ(ブレードランナー)であり、
2次だと、アトムであり、ドラえもんであり、ブライキングボスであり、ソルティレイなんですよね
どれも魅力的なエゴをもっているのが特徴・・・、で大好きです

実は“自律系”ロボットの『ピノ』とか『アイボ』にはことごとく失望した経緯があります
エゴを演じきる“中の人”(ていうか人工知能?)の味付けが薄すぎて、熱帯魚にさえ押され気味・・・数日で飽きました(←琴線に触れるものが何もないというか、お掃除ロボの“ルンバ”の方がまだ萌えます)
全く動かない“ドルフィー”に存在感と愛おしさで負けるというのはどういうことでありましょうか


何が言いたいのかといいますと、
「ロビは“二足歩行アイボ”である可能性が今のところ排除できない」のであります


▼追加プレスリリースに期待

まだロビの情報が不十分なので、今後のリークに期待します
想像を上回る人工知能に期待します
そしたら買うかも(結局か!)




■萌えるロボット分類(仮)

▼操縦系・実写
有人ガンヘッド(ガンヘッド)
マッハバロン (←ちなみに、こんな感じの曲をつくりたいw)

▼操縦系・2次
マジンガーZ
コンバトラーV
スコープドッグ(ボトムズ)
バルキリー (マクロス)

▼自律系・実写
C3P0(スターウォーズ)
ロビンちゃん(ロボコン)
ビショップ(エイリアン)
バッティ(ブレードランナー)
ターミネータ(ターミネータ)

▼自律系・2次
ブライキングボス(新造人間キャシャーン)
ガラット(超力ロボ・ガラット)
ソルティ(ソルティレイ)

裏口からの作曲入門 第3章

【そうだPVを作ろう!DTM覚書】

PV用のBGMを作ろうと、作曲(というか音楽)の基礎を勉強中
当管理人は、音楽ドシロウトで『音符の読み方』『コード進行』を理解するのに20日を要しました
ただ今DTM初心者の鬼門“ドラムパート”を勉強中

【テキスト】→裏口からの作曲入門「予備知識不要の作曲道」


■■ 裏口からの作曲入門 覚え書き  ■■

▼第3章 『リズムパートを作る』  P81


▼リズムは“横”の最大公約数

2日寝かせてようやく理解できました(←本当にアタマが固い)

横にひたすら延びる五線譜があったとします
この時、“コード”は“縦軸”における最大公約数です←これは以前やって理解できてます
で、“リズム”は“横軸”方向に延びる最大公約数なんです←これちょっとテキスト読まないと解からないと思います

これで先に進むことができます


▼リズムは音符で表せる

タ、タタ、タン、タンタン、、ターン!!
音程はありませんが、音の長さと間の長さがあります
だから音符と休符で表せます
音程がないので五線譜は必要ありません

▲こんな感じ


▼リズムパートは簡単?

よくわかりませんがカンタンだそうですw
ドラムは複数のパーカッションの集合体なので、個々の楽器の性格をちゃんと理解することがキモになりそうな感じです

がんばりまーす

▼移動基地計画(その2)納車

▼いってきま~す

あいたんといっしょに行ってきます
往路は、電車+徒歩で3時間の小旅行です
あいたん、はじめての外出になります

20121104サンバー_01
▲はじめてのデートであります

まぁしばらくそこで大人しくてなさい


20121104サンバー_02
▲到着、、途中食事をしながら4時間の旅でした

説明になかった小さな凹みを2つ発見、、、まぁそんなもんでしょ、、


20121104サンバー_03
▲ぴったりジャマイカン

クルマ屋であいたんを出すのが恥ずかしかったので、
途中立ち寄ったダイソーの駐車場にてカバンから出してあげました


20121104サンバー_05
▲備え付けのテーブルとか、カーテンとか、さすがセミキャンピングカー仕様


20121104サンバー_04
▲ちょうどいいサイズ♪

“移動基地サンバー”の整備計画はほとんど出来ていて、
ただ、昼間のあかるい内しか作業できないので時間がかかりそうです
とりあえずは、整備マニュアルをスバルにいって注文しないと・・・

・・・なんかこれでいいのかと、、、
人生がなんか違う方に振れてきたような気がしてきました、、

裏口からの作曲入門 第3章

【そうだPVを作ろう!DTM覚書】

PV用のBGMを作ろうと、作曲(というか音楽)の基礎を勉強中
当管理人は、音楽ドシロウトで『音符の読み方』『コード進行』を理解するのに20日を要しました
ただ今DTM初心者の鬼門“ドラムパート”を勉強中

【テキスト】→裏口からの作曲入門「予備知識不要の作曲道」


■■ 裏口からの作曲入門 覚え書き  ■■

▼第3章 『リズムパートを作る』  P86


▼リズムパートを作ってみよう

この著者はドラムパートという言葉は用いずに“リズムパート”という言葉をあえて使っているように思えます
おそらく、シロウト読者に『リズムの概念』を植え付けるために意図的にやっているように思えます
ならばここでは常に“リズム”を意識して勉強するだけです

著者いわく、
ミリオンセラーの中にも“定番”のリズムパートをそのまま使ったものは沢山あり、シロウト作曲家がこれらを忌避するのは不合理と言わざるを得ない

コードに関してもリズムに関しても、既に究極にまで高められたものがあるので、それらはどんどん使っていくべきだと言っています
言い換えるなら“楽曲のオリジナル性”は、『メロディ』と『歌詞』にあるようで、コードやリズムをパクったところで“パクリ”にはならない?と言っているようにも聞こえなくもありません

▼リズムパートを学習するうえでのポイント

①「定番リズム」と「パターン」を一通り覚える
②自作曲のイメージに合いそうなパターンを選択する
③選んだリズムパターンを繰り返す

・・・これだけの作業でリズムパートが完成→ということです

裏口からの作曲入門 第3章

【そうだPVを作ろう!DTM覚書】

PV用のBGMを作ろうと、作曲(というか音楽)の基礎を勉強中
当管理人は、音楽ドシロウトで『音符の読み方』『コード進行』を理解するのに20日を要しました
ただ今DTM初心者の鬼門“ドラムパート”を勉強中

【テキスト】→裏口からの作曲入門「予備知識不要の作曲道」


■■ 裏口からの作曲入門 覚え書き  ■■

▼第3章 『リズムパートを作る』  P88


▼定番リズムパート

【8ビート】
いち・ニっ・さん・四っ!・ごー、ろく、しち、八っ! のリズム
短いフレーズでリズムを繰り返すのでシンプル
ロックに多い

【16ビート】
いち・ニっ・さん・四っ!・ごー、ろく、しち、八っ!9、10、11、12、13,14、じゅー五、じゅー六 のリズム
8ビートの倍のフレーズが書ける(佐野元春いわく、16ビートが一番きもちいい)
ポップスに多い

【4つ打ち】
1小節に4つバスドラムを打ち込むという、8ビート16ビートのバリエーションのひとつ
基本ダンス系だが、応用範囲は広い

【ジャズ系4ビート】
アニソンなどで、お!?っとくるものに多し
スウィングとか、ロッカバラードとかいろいろなバリエーションあり

【ワルツ】
ズンズンチャのリズム(3拍子)

なんかどれも面白そうであります

▼作曲ホイホイ(MusicFactoryフリーソフト版)

▼自動作曲ソフト

ネットを徘徊していたところ『作曲ホイホイ』なるものを発見しました
楽譜8小節分を自動的に作曲してくれる無料ソフトです

自分もまだ十分に使いこなせていないのでちゃんとした説明もできないのですが、

① 8小節分のコードを入力
② 作曲ボタンをクリック
③ できあがり!

興味のある方はコチラ→作曲ホイホイ


▼短いループ音楽なら作曲ホイホイでOKかも・・・

コード進行を無視したコードを選んでもちゃんと作曲してくれます
それでも「ん?」というような怪しい曲なのですが、一定の頻度で「曲らしい曲」を作ってくれるので、
コード進行の知識がなくても問題ありません

それでもコード進行を考える楽しみ方ができるという点ではテキスト“裏口からの作曲入門”で『コードの進行』を勉強した甲斐があったというものです


▼コード進行のルールに基づいて作曲ホイホイをいじってみる

まず、進行ルールに基づいて、4小節分のコードを作ります
【トニック】→【トニック】→【サブドミナント】→【ドミナント】という流れでいくと仮定します
するとコードは、【Ⅰ】→【Ⅰ】→【Ⅳ】→【Ⅴ】となります(最後にVをもってきたのはループにするため)


▼ハ長調の曲を自動作曲してみます

① コード【Ⅰ】→【Ⅰ】→【Ⅳ】→【Ⅴ】
② ドミソ→ドミソ→ファラド→ソシレ(ダイアトニックコードに置き換えました)
③ C→C→F→G(コードネームに置き換えました)
④ これを作曲ホイホイに入力し、作曲ボタンを押します

う~ん、、なんとも微妙な曲を作曲してくれます


▼イ短調の曲を自動作曲してみます

① コード【Ⅰ】→【Ⅰ】→【Ⅳ】→【Ⅴ】
② ラドミ→ラドミ→レファラ→ミソシ(ダイアトニックコードに置き換えました)
③ Am→Am→Dm→Em(コードネームに置き換えました)
④ これを作曲ホイホイに入力し、作曲ボタンを押します

これもまた、ずいぶん微妙な曲を作曲してくれます


今まで勉強してきたことを確認するにはいいソフトかもしれません(←無料ですし)

裏口からの作曲入門 第3章

【そうだPVを作ろう!DTM覚書】

PV用のBGMを作ろうと、作曲(というか音楽)の基礎を勉強中
当管理人は、音楽ドシロウトで『音符の読み方』『コード進行』を理解するのに20日を要しました
ただ今DTM初心者の鬼門“ドラムパート”を勉強中

【テキスト】→裏口からの作曲入門「予備知識不要の作曲道」


■■ 裏口からの作曲入門 覚え書き  ■■

▼第3章 『リズムパートを作る』 P117~ (P107~116←ざっと読むだけで省略)

▼リズムパートで使う楽器→ドラムセット

【ハイハットシンバル】
2枚のシンバルが開閉機能をもったポールに固定された楽器で、オープン・クローズ・ペダルと、3種類の音を出せます
チッチッチとかシャカシャカシャカとかいった音はこれだったんですね
一番頻度の高い楽器だそうです

【バスドラム】
ペダルでドンッと打ちます
打つ部分が相当距離の弧を描く為、必然的に短い周期で軽快に連打することはできません
音というより振動ととらえた方が使い方のヒントになるかも

【スネアドラム】
スティックで打つドラムで、打つと裏についた鎖がビビリ音をだしてジャラッという音をだします
フレームショットでカンといった音も出せます

他にもありますがこれ以上は覚えられないのでパスw

裏口からの作曲入門 第3章

【そうだPVを作ろう!DTM覚書】

PV用のBGMを作ろうと、作曲(というか音楽)の基礎を勉強中
当管理人は、音楽ドシロウトで『音符の読み方』『コード進行』を理解するのに20日を要しました
ただ今DTM初心者の鬼門“ドラムパート”を勉強中

【テキスト】→裏口からの作曲入門「予備知識不要の作曲道」


■■ 裏口からの作曲入門 覚え書き  ■■

▼第3章 『リズムパートを作る』 P127~ 

▼ドラム譜の読み方

もうずいぶんと昔、SingerSongWriter(←DTMソフト)インストール直後、実際に作曲する過程でこの“ドラム譜”でつまずきました
音符が読めない上に、ドラムセットを知らずに、その上ドラム譜も読めずに、もう何が何やら

今は、音符読めます
ドラムセットわかります
ドラム譜わかります

以前とはずいぶん状況が違います

▲ドラム譜

ヘ音記号(Cをひっくり返した記号)に意味はないそうです(←慣習らしい)
ドラム譜は“横列”で読んでいきます
上から“ハイハット”“スネアドラム”“バスドラム”が入ります(タムタムその他はテキスト参照)


▼テキスト全体の3/5を終了

ここで音楽の勉強はオシマイ
バラバラに思えた“知識”が、急速にシナプス結合されていきます
なんというか【スタート】と【ゴール】があって、途中の道筋は“ひとつではない”という感じです
歩き方とルールを教わった感じです

あとは面白そうなところを読み拾って知識を補完していきます


▼これから創作にかかります!

▼ZMP (ゼロモーメントポイント)研究

▼自律直立

加速度センサーで鉛直方向を検知し、安定的な“自律直立”を保持したいと考えています
これをなんとかするのが加速度センサーなのですが、あきれることに検出された“数値”をどのように反映させれば直立のアルゴリズムが完成するのかすらもわかりません・・・

とりあえず、『鉛直線』と『正中線』と『各関節』の関係を調べて、法則性を発見したいと思います



▼透明のロボットを探しまくる

とりあえず観察に適した透明な人型を探すもぜんぜん無くてびっくりしました
で、検索ワードをいろいろチェンジしたところガンプラでHITしました

クリアZガンダム_01
▲メモリアル限定うんちゃら

なにやら透明なようなので、これをもとに観察実験をやっていきます


クリアZガンダム_02
▲タミヤセメントを買ってきた

なんかミカンっぽいのもあったのでついでに買ってきた
シモネンセメント・・・リモネンとは柑橘系果実の皮からとれる揮発性の油で、
発泡スチロールの上にミカンを置いておくと、ミカンが発泡スチロールをとかして沈んでいくというあれです
あるいは、廃棄発泡スチロールの体積を小さくするための液体として使われているあれです
・・・接着剤に使えるとは今日はじめて知りました

模型屋の店主に聞くと、接着後もタミヤセメント同じらしく、なんでもシンナー中毒に過敏な親共をもつ子供のための接着剤らしい

あ~ガンプラ作るのって何年ぶりだろうか(20年以上経つな)


クリアZガンダム_03
▲ついでに買った

ABSのセメントが出ていたw
これも知らなかった

▼移動基地計画(その4)ネット整備

▼移動基地にネット環境整備しました

車載PC OS:アンドロイド

車載PC OS:アンドロイド


買っちゃいました
自分で取り付け(この土日で完了)

20121118車載アンドロイド_01
▲車載アンドロイドはエンジン始動で立ち上がります

アンドロイド導入にあたっては、車載WindowsPCに見劣りはするわけですが、
どう考えても小さな車載モニタで高度な仕事なんかできるわけもなく、まぁアンドロイドで十分なのかなぁと・・・

ですが、内蔵バッテリーがバックアップを果たしてくれるのでエンジン不発→再度セル再始動しても起動は中断されません
アンドロイド、あなどれません


20121118車載アンドロイド_02
▲これはイタイ、、、痛いですが止まりません

とりあえず、過去のネタから壁紙をセット・・・もうロボット愛が止まりません
(だってアンドロイドだもん)


20121118車載アンドロイド_03
▲WiMAXでネット接続OK

この2DIN車載アンドロイドはWi-Fi対応なので、今自宅で使っているWiMAX端末でまんまネット接続ができました
ギャザリング対応の携帯やスマホでもOKです

また車載アンドロイドはGPSアンテナと連動している為、グーグルNAVIでナビゲーションもOKです
レーンチェンジなどではカーナビ専用機には劣りますが、ナビとしての基本性能は担保されてます
グーグルマップもまんま連動してます(←現在位置がプラスマイナス1mの精度で判ります)
こちらはグーグルから航空写真レイヤーなどいろいろなレイヤーが用意されているので楽しめます


▼アンドロイド端末だけの機能じゃないよ?

これだけだったら単なるアンドロイド端末ですが、それだけじゃありません
一応カーステですから、カーステ
このパネルの後ろにはDVDスロットとSDカードスロットがあって、DVD、DVD±RW、CD、CD±RW(つまりMP3OK)、SDカード(32G以内)
チューナーはワンセグ、AM、FM
ちなみにカーステのソース切り替えは、『カーステ側』からも『アンドロイド側』からも行えます

更に、背面からの専用ケーブルで、USBメモリ(32G以内・HDD可)となってます
出力は、スピーカー×4本、オーディオ×4本、サブウーハー×1本、映像×1本
入力は、AUX×1本 映像×2本 バックモニタカメラ×1本 iPod×1本


▼音がいいんですけど・・・

本当にいいのか、サンバーと相性がいいのかちょっと不明ですが、
初めからついていたパナソニックHDDナビの音よりいいです

車載PC OS:アンドロイド ←ここで買ったのですがアタリ・ハズレがあるらしいです

ネットでみると、アタリ/ハズレがある機体のようです(←まぁ中国メーカーですから)
電話で直接担当者とずばり単刀直入に話しました
すると、「はじめはクレーム大変でしたけど、最近は製品も安定してきてクレームは100件に1,2件くらい」
・・だそうです(微妙だなw)

自分の購入したのはアタリだったみたいです
希望としては5年以上はもってほしいのですが、アンドロイドがそこまでもつのか!?って感じです

▼トランシット人形

▼錯覚の補正

人は、より大きな平面を水平面として錯覚する傾向があるので、
例えば『ロボット』や『フィギュア』を立たせた平面が斜面であることには気づきにくいし、
つまり『ロボット』や『フィギュア』が斜めに立っていることにも気づけません


20121121重力人形_01
▲トランシット人形(重力人形)

頭部の下に、蛍光ピンクに塗った“ぬい針”を木綿糸で吊るします
この“振り子”は、重力に引かれるので、正面と側面から見て(振り子が)真ん中にきていればロボットが真っ直ぐに立っているかどうか判定できます

(+)は錯覚を起こさない為のマーカーで、横並びの(+)のズレを知覚することで、ロボットの姿勢を確認します
「鉛直線に対して○○度傾いている」とかを確認する為のものではありません←というかそんな記録をとってもデータをフィードバックするだけの頭脳は無い
とにかく目視による錯覚がハンパないので便宜的につけました


20121121重力人形_02
▲傾いていても立っていることがそもそもの問題を難しくしている

本当の直立ポイントは、両足のつくる多角形内(ZMP)の中心にロボットの重心が乗っかっているただ1点しかありません
この1点にきちんと重心がのっていれば、直立の最大のマージンが確保できている状態で、ロボットは“安定している”状態なわけです
逆に大きくズレていると、ロボットとしては“不安定”な状態となるわけです

このZMPと重心の計算方法がきちんと理解できていれば、問題解決のおおきな力となるのですが、
まったく理解できないので別の方法から“近似値”を模索したいと思います

平板

▼平板を作る

斜面の角度と関節の動きの相関を調べる為に“平板”を作ります


20121122平板_00
▲ホームセンターで30センチ四方の合板2枚と蝶番を買ってきました(蝶番が高くてびっくり)

コンパネだと表面がケバ立つので化粧版にしました
これでトランシット人形を立たせる斜面を作ります

作り方は簡単、、、蝶番で2枚の板をつなぐだけです


20121122平板_01
▲上り斜面に立たせてみる

この角度からは“ピッチ角”の変化を観察できます
(ピッチ角というのは、直立した体の前傾・後傾の度合いを示す角度のことです)


足首関節の“ピッチ軸”を動かすだけで斜面に対応できます
他は一切動かす必要はなさそうです


20121122平板_02
▲下り坂

同じく足首の“ピッチ軸”を動かすだけで対応できます

この時、

(斜面の角度)=(足首のピッチ角)

の関係が成り立ちます


20121122平板_05
▲斜面を横向きに立たせる

この角度からは“ロール角”の変化が観察できます
(ロール角というのは、直立した体の体側方向への傾きの度合いを示す角度のことです)

接地面を見ると、足首のロール軸が斜面にそって変化しています

(斜面の角度)=(足首のロール角)

の関係が成り立ちます

あと、ヒザが大きく曲がって、足の長さが短くなっていることが判ります


20121122平板_06
▲斜面を横向きに立たせる

この角度からは“ピッチ角”の変化が観察できます

谷足ではピッチ角に変化はありません

しかし山足では、O2,P2,P3、のピッチ軸が大きく曲がって、
足の長さを短く調整してます

この3つのピッチ軸の角度は、チューニングによって同じ係数で制御できそうです
また、3つのピッチ角は、斜面の角度と比例の関係にあるようなので(角度ゼロのときのピッチ変化はゼロ、角度が大きくなるにつれてピッチも増大するので)、こちらも相関関係が見て取れます

▼考察

サーボノイドあいたんを斜面で直立させる時、
①上り⇔下り方向を向いている場合は、両足首のピッチ角を制御することで安定した直立がキープできる
②斜面に対し横を向いている場合は、両足のロール軸を制御すると同時に、山足の全てのピッチ軸を制御することで安定した直立がキープできる
③中間型をとった場合は・・・・(プシュ~)

▼リボン

▼リボン考

1年以上リアル“リボン”をいろいろ探して買い求めてます(100均中心ですが)
私の研究によると“リボン”は1本のタイを蝶結びにしたものではなく、最低でも3本のタイを縫い合わせて作ります
ここで重要なのはリボンの幅で、
この幅を1とすると、横2:縦3ほどのリボンが“かわいいリボン”になります
また大きいリボンほど厚手の生地でないと、だらしなく垂れ下がります

意外に奥が深いのであなどることなかれ


20121123リボン_01
▲予算200円

時間をかければ100均一でそろいます
手芸店では買うとそれはもう恐ろしいことに・・・・


20121123リボン_02
▲リボンは、はさみで切った後ライターの炎で熔かします

60Wクラスの半田ごてホットナイフではリボンを溶断できません
裁断した後は、赤い糸で縫いながら形を整えていくだけです
おおむね1時間の作業です

あとはホットボンドでロボットに接着します


20121123リボン_03
▲裸リボンやってくれないかな?

▼クリスマス仕様

▼大型100均一に行ったらすっかりクリスマスだった

20121124クリスマス_01
▲買ってきた・・・・105円w

なんかもう、原価いくらなの?って感じ


20121124クリスマス_02
▲プラスチックのブレードを抜いてゴムを通す

テキトーです
お遊びですから、、


20121124クリスマス_03
▲おやおや~


20121124クリスマス_04
▲なんかキミ、なんでも似合うね?



続・クリスマス仕様(材料)

▼100円ショップで買ってきました

クリスマスのバッグ、、100円也
帽子が思った以上にキマったので、調子に乗ってまた買ってきました
サーボノイドあいたんをサンタにしてしもうというスンポーです


20121126クリスマス_01
▲解体に2時間かかりました

袋の縫製した糸を全て抜き取りバラします
まぁ暇つぶしにはいい時間というか、こんなのんびりした時間もいいものです
生地はばらばらにちゃんとしたモノを購入すると結構値が張ります・・・というのはどうでもよくて、
私は、正直、かわいいもの系のコーディネートができません(←キッパリ)

なので、ひとつのかわいい製品をバラして組みなおせば、色のコーディネートは既にできてるから都合がいいんですよね

これでサーボノイドあいたんをクリスマス仕様にします

▼続・クリスマス仕様(型紙つくり)

▼不織布を切って貼ってアイテムを成型します

20121127クリスマス_02
▲以前『手袋』でやった手法です

風邪をひきました
苦しいので今日はもう寝ますzzz

▼続・クリスマス仕様(ブーツ裁断)

▼昨日作った型紙を修正して、布を裁断

型紙は片足しか作っていませんが、左右対称なので表裏をひっくり返せばOKです
サイアクなのは、同じモノを作ってしまうこと・・・、これはよくやるミスなので注意します


20121128クリスマス_01
▲型紙を布に軽く縫い付けます

切っている途中で型紙がズレると悲惨な状況になるので、しつけ糸?でズレない程度にしっかり固定します


20121128クリスマス_02
▲少し余裕をもって切ります

ライターで縁をあぶって繊維がほつれないようにします


20121128クリスマス_03
▲あれだけ注意していたのに同じモノを作ってしまいました、、、

直前まで気をつけていたのにこのザマです_| ̄|○

今日は青なのに止まったり、ニュートラルでアクセル開けたり、
コンビニで、1000円で足りるのに2000円だしたり(認知回路がヤバイことに、、、)

微熱ですが節々が痛くて、
咳、くしゃみが止まりません

もう寝ますzzz

あしたダイソーでもう1つ買ってこないと、、、

▼続・クリスマス仕様(ブーツ縫製)

▼おなじモノを買ってきました

裁断を失敗して材料が足りなくなったので、
ダイソーに行って同じモノを買ってきました

20121130クリスマス_01
▲裁断したモノを縫い合わせた

布を巻いただけなので、なんかすごく不恰好です

■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
10 ≪ 2012/11 ≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ