■ボディ制作編  背中のデザイン

▼萌える女の子は背中で決る

背中側はムズカシイのでずいぶん長い間手付かずでしたが、
さすがにもうやらないと先にすすめないのでやります

まぁそれでも胴体の“筋肉の面の流れ”が四肢につながらない分、フィギュアの魔改造より楽ではあります


20111019ボディ(配線ギミック)01
▲う~んひどいなぁ~

この背中に萌えろというのは、
安心戦隊アルソックの吉田沙保里選手の背中に萌えるよりムズカシイかもしれない

、、つうか今、突然、気がついてしまいました!競泳用水着が萌えない理由!!
あの、水泳部女子の鍛えられた“背中”がキライだったんだ

あ~やだやだやだやだやだやだやだタタミに水着きせてるみたいな肩幅がイヤだ
飛び込みの瞬間、空を舞う“一反もめん”の静止画のような肩幅がイヤだ
校門の門柱に水着を着せたような体脂肪率の低いスクエアなカラダがイヤだ!!

うるあ!ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛¥←競泳水着


≪個人的なフェチです 気にしないで下さい≫


断言!広い背中は萌えない!!



・・・・しかしながら両肩のサーボモータにより、背中を物理的に小さくすることはできません

だからこそ『魔改造』

不可能を可能にするのが『魔改造』



見る者の意識を別の場所に移すことで背中を小さく見せることができます

いままで、配線のレイアウトが決まらずに手付かずでしたが、
ようやく決まったので一気にケリをつけます!


20111019ボディ(配線ギミック)02
▲セオリーの外

小さくする場合はパテの“減量”が定石ですが、減量はできないので“増量”でイキます
これはセオリーからいうと“逆”ですが、こういった手法も魔改造では“アリ”です

▼人体構造

実際ヒトの場合、背中にはほとんど筋肉はありません
この場合、ポイントになるのは“肩甲骨”の表現になります
サーボノイド『あいたん』の場合、この“肩甲骨”を強調、大きく突出させます
もともと人体の構造にもあるので、突出させても違和感は小さくてすみます

▼デフォルメの応用という技

実は人は、『物体全体を見ていても、実際は特徴的な部位しか見ていない』というクセがあります
例えば、サーボノイド『あいたん』は体の半分がバスト、ボディと同サイズの頭部、大きな目という“デタラメ”なデザインですが、これは女性の特徴的な部位を強調している為、どうしても女の子にしか見えないというわけです
こういった”極端な強調”“極端な省略”の表現手法を『デフォルメ』といいます

▼肩甲骨を強調して、肩甲骨だけを“背中”にしてしまう

根本的な問題解決にはなってませんが、こういったデフォルメの応用で“広い背中”を心理的な死角に隠してしまうということができます
(ちなみにヘッドのリア・ピースのリボンでも同様な手法を用いています)


▼ヒップの処理

ヒップは『筋肉』なので、バストのようにただ丸くつくると失敗します
また肩甲骨のように直線的につくってもダメです

脂肪の塊でなし、骨格でなし、
意識がかよった“随意筋”という意識がないとダメなんです


▼筋肉のライン

おおむね太ももを後ろに引き上げる筋肉なので、ふともものサーボを意識した流面形を意識します
サーボノイド『あいたん』の場合、直立して太ももをキュっと絞った感じの引き締まったヒップにしてます
力を入れてちょっと固くなったおしりのイメージです



20111019ボディ(配線ギミック)03
▲ケーブルは見えたり見えなかったり

デザインを重視してケーブル全てボディの中を通すというアイデアは一見いいのですが、実際のところボディラインを破綻させます
サーボノイド『あいたん』の場合、思い切って体の外を通したことでスッキリしました


細く見せたい部位は、ケーブルあえて外に出してボディラインを絞ります
逆にボリュームのある部位は空洞にしてケーブルを中に通します

シルエットはズンドーですが、視覚効果でスリムに見えるワケです

コメントの投稿

非公開コメント

■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ