■ヘアピース

▼髪の着脱方法を考える

ヘアピースは頻繁に換装することを前提としたアタッチメントというコンセプトで作っています
修理中に“ヘアピース無し”では萎えてしまうので・・・

この時点で着脱方法を決定しておくのは、
複製したヘアピースの同一箇所に、共通する着脱ギミックが取り付けられるよう“取り付け位置”を刻印しておく必要があるからです


20111108前髪装着ギミック_01
▲髪を止めならやっぱ“の髪止め”でしょ?ってことで100均でホンモノの髪止めを買ってきた

なんか『魔改造』とは次元を異にする“禁断の領域”に踏み込んでしまった可能性があります
ていうかめちゃくちゃ楽しいしいんですけどww

女の子用のアクセサリーって規格みたいなものがあるみたいです
というか、役割が同じだから、デザインが変わっても『大きさ』とか『機構』は変わりません


20111108前髪装着ギミック_02
▲脳内完成イメージ、作成中

“でこ属性”も持たせたいので、
無骨な着脱ギミックを“フェイス”に付けるわけにはいかず・・・で、フレームの3ミリ幅に、なんとか収めます
とりあえず1.5mmで穴を空け、M2のねじ山を切りました



20111108前髪装着ギミック_03
▲前髪→ネジ2本 フェイス→ネジ3本 後ろ髪→ネジ3本

全てヘッドフレームに直接固定
大きなネジは、軽量化のため樹脂ネジを予定していますが、塩ビパイプに空けた穴がまだ落ち着かないのでしばらく金属ネジを挿入、拡張させておきます


20111108前髪装着ギミック_04
▲乾燥中

石粉粘土の伸縮が大きく、曲面をもつパーツは“反り”が発生します
Rのついたパーツでは、外側と内側の伸縮差によりパーツが大きく反るというわけです
フィットさせる必要があるパーツは、フィットさせた状態で乾燥させないと、乾燥後に入らなくなります!


コメントの投稿

非公開コメント

■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ