スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■リレースイッチ その1

■かなり真剣に電気の勉強をすることになりそう・・(やだなぁ~)

スイッチの移設、
電子工作のスキルがない人にはちょっと難しいことが判明しますた


20111229豆スイッチ_01
▲豆スイッチの容量不足が原因

股間に移設する豆スイッチに【0.05A-48V】という刻印
どうやらスイッチの容量らしいです
デフォルトのスイッチを外し、これに付替えると、スイッチが必ず壊れるそうです

火花でプラスチックがコゲたり、融けたり、燃えたり、、、
また金属の接点が融けてなくなったり、溶着したり、固着したり、酸化して接触不良をおこしたり、


▼リレースイッチ

リレースイッチ方式を目指します
エアホーン※などに使われているスイッチ方式です
ただ、エアホーン用のリレースイッチは、麻雀牌ほどの大きさがあり、
ネットで調べた小型のリレースイッチでも、キャラメルほどの大きさがあり、やはり大きすぎ・・・

(※エアホーンは自動車のクラクションで、圧縮空気をつくるコンプレッサー駆動に大電流が必要)


▼トランジスタでリレースイッチが作れるみたい(←希望的観測)

『リレースイッチ』でいろいろググっていたところ、
上位に“トランジスタ”が度々入ってくるので、こんどは『トランジスタ』で調べたところ、
リレースイッチみたいな働きをするということが分りました
ただトランジスタが一体どういったものなのか知りません、、、


▼トランジスタの特徴(←調べて理解できたこと)

、、電気の流れている導線を切って、切った双方の導線をトランジスタの3本足の両端につなぐと、この段階で電気が流れないそうです
この状態で真ん中の足に微弱なプラス電気を流すと、両端が電気的につながるらしいんです
この微弱な電気を、豆スイッチで制御しようと思ってます


▼正しいトランジスタの知識?

『真ん中の足に微弱電流を流すと、両端がつながり大電流が流れる』と書きましたが、
正しくは、『真ん中の足に微弱なベース電流を流すと、コネクタ側から大電流が供給されベース電流が“増幅”される』だそうです
なんか意味がよくわからないのですが大容量スイッチとして機能するみたいなので試してみます


20111229豆スイッチ_02
▲今更電気の勉強

中学生レベルの電気問題しかわかりません
オームの法則は解りますが、
電源が2つある回路図とか、アースがある回路だと、もう完全に思考が停止します

アマゾンでテキスト買いました(正月休み前に届いてよかった)
正月、コタツでみかんを食べながら勉強したいと思います




コメントの投稿

非公開コメント

■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
10 ≪ 2017/11 ≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。