▼方向性を変えて再始動

▼指の関節が動くハンドユニット・・・

4ヶ月以上前のことですが・・・、自作ハンドユニットを断念してていたのですが、、、
方向性を(ちょっと)変えて“再始動”します


▼きっかけ

一撃殺虫!!ホイホイさん(コミック)のワンシーンを読んで、
あっ手袋でもいいんだ!!ということに気づきました
(なんでそういう発想なかったんだろう・・)


20120321腕カバー_03
▲これがそのシーン

というわけで、ハンドユニットはデフォルトのまま、『手袋』でいきます

どんな素材でいくか、現在いろいろ考えておりますハイ




▼というワケで、ハンドユニットのカバーを外してみた

20120321腕カバー_00
▲ついでに塗装などを・・・

外したついでに塗装など・・・(完全に話がそれた)
スポンジやすりで表面のクリア層に細かいキズを入れた後、ドボンします
(ちなみにクリア層はシンナーで溶けません)
1日くらいドボンしておくとキズからシンナーが浸透して顔料層が侵され始めるので、
そしたらシリコンリムバーか(自分の)ツメでゲシゲシこそぎ落とします
シンナーには全くといっていいほど溶けません


20120321腕カバー_01
▲プライマーを塗った後に塗装

金属に塗装する時は、塗装前にプライマー処理が必要
理由は“塗料より食いつきがいい”から



20120321腕カバー_02
▲基本は原色塗り

あとあとのレタッチを考えると、調合した塗装はあとで色合わせが不可能なので、
自分の場合、こういった塗装は全て原色を使ってます



▼一撃必虫!!ホイホイさん

最近(ここ1ヶ月)YOUTUBEで知ったマイブームのコミック
2004年が初版なので、5年以上昔のマンガ(1巻完結)です
ちなみにPS2のゲーム、プラモデル、超合金など出てます

原作コミックはロボットの名前がそのままタイトルになっていますが、、
内容は複合要素が多すぎて、『ロボットもの』『恋愛もの』『バトルもの』『企業もの』『萌えもの』に属しながらそのいずれでもないといった感じのコミックですが、ストーリーはしっかりしていて『迷走』や『ブレ』はみじんもありません
アタリでした
萌え系ロボットに1ジャンルを築いたというか、あらたなカテゴライズが必要と思えるくらいのロボットに出会えます

ちょっと、このあとのサーボノイドあいたんの制作にかなり影響を与えそうな感じです

→ アニメ動画
→ ゲーム動画
→ 関連ロボット(サーボの小型テクが雛に似ている)動画

ヤフオク→ホイホイさん





コメントの投稿

非公開コメント

■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ