スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■無線コントローラ(ハード)その3

▼余計なものを外して小型化

REV-1は、ドライヤーで温めながらホットボンドをはがします
VA-C1は、ネジが特殊ですが、マイナスドライバで回りました

プレステ規格のコネクタは、ハンダで留めてあるので、
外すにはハンダゴテが必要になります


20120602コントローラ_24
▲基板自体は驚くほど小さいです

ハンダを外しにかかります


20120602コントローラ_25
▲VA-C1とREV-1の接続端子(?)のピッチは同じなので、ふたつを合体させるのはカンタンそう

2つを重ねたら、かなり小さくなります
・・・ハンダで2つの基板をひとつにしてしまいます


▼電波法について

電波を出す場合、それはどんなに小さいものであっても“無線基地”となり、開設する場合は国の認可が必要です
無線LANや携帯電話は、出力や周波数が変えられないように“封印”することで一般人が自由に使える例外的無線基地になります(改造はもとより開封した時点でその無線機を使うことは違法となる)
VA-C1は送信機能があるため改造はもちろん開封した場合、“電波暗室”以外での使用はできなくなります

ちなみにこの『VA-C1』は、ケースを開けてしまったため、使用する場合は“電波暗室”の中でしか行えません
電波暗室とは、電波を外部に漏らさない設備のこと

電波暗室→【簡易組み立て式電波暗室】

コメントの投稿

非公開コメント

違法です

こんにちは、ロボット関連をいろいろ見ていたら、ここに行き着いたのですが、PSコントローラーの受信機部(正確には相互通信なのでどちらも送信部がありますが)をケースをばらして使用すると、電波法違反にになり20万円以下の罰金刑が科せられる場合があります。この様に写真で掲載されていると、ロボット製作者は犯罪者の温床の様なイメージがついてしまします。電波法をよく読まれて受信部を元に戻してお使いになるか、ケースをばらしていないもので使用された方がいいと思います。

Re: 違法です

通りすがりさんへ

▼はじめまして、管理人のメンデルです
ご指摘ありがとうございます
大変助かりました
電波法・・・今まで全然知りませんでした

▼ちょっと調べたので、読者の方に説明いたします
ヴィストンの無線コントローラーの“レシーバー”は送信機としての機能を有しています
“受信機”という名称ではありますが“送信機”でもあるわけです
電波法では送信機の改造は禁止されているのですが、
周波数とか出力とか送信アンテナとか関係ナシに“ユニットの開封自体”が法令で禁止されているようなんです
それどころか、貼ってあるシールをはがすことも禁止されています
送信機を有しているってことは法的に『開局』していることと同義で、送信機の使用者に対しては法が厳格に適用されるというワケです
例えば、携帯やPSの無線コントローラを分解したり中のシールをはがす行為も電波法に抵触するわけです

▼結論
REV-1の改造はセーフ
SV-C1の改造はアウト!!
(変なネジで止めてある理由がコレだったんですね)

いろいろ勉強になりました
ありがとうございました
■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
08 ≪ 2017/09 ≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。