スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼コントローラのチックチューン その1(材料を買ってきた)

▼例えばクルマのお話

ドライブをする場合、ヒトとクルマをつなぐ最大のインターフェースは“ステアリング”になります
この純正ステアリングを社外の“高級品”と交換するだけでドライブのフィーリングはずいぶんスポーティーな感じになります
「気のせいだよ」と一蹴する人もいますが、それでも、
ステアリングの回転半径が小さくなったことでの腕の移動距離の変化、回すトルクの変化、グリップの握りの変化、革のタッチの変化、剛性の変化など、極わずかな変化ではありますが、運転中は必ず握っているステアリングだけに運転の印象はずいぶん変わります


▼例えばゲームコントローラのお話

ステアリングを変えても運転が上手くなるという意味ではありません
ゲームコントローラを変えてもゲームが強くならない道理と同じです
ただ、フィーリングは変わるんですよね
“楽しむ”というのは、精神的にとか心の問題なので、“フィーリング”っておろそかにできないんですよねこれが


▼チックチューン

昔のヒト?は、純正オイルを入れてるのにelfのステッカーを貼ったり、ノーマルなのにオーリンズのステッカーを貼ったりしました、、、ステッカーチューンとか貧乏チューンとも呼ばれます
自身の“痛さ”を忘れ、【ラリーアート】のステッカーを貼ったトヨタ車や、【無限】のステッカーを貼ったマツダ車を見てニヤニヤする楽しみ方もあります
まぁ自己満足な世界なので“なんでもアリ”ではあるわけです



20120610ストラップ_01
▲材料を買ってきた

ヴィストン純正のストラップをかわいくします
ナニソレ的な笑いをする人も多いような気もしますが、まぁコレが自分の世界観でして仕方がないのであります
気にせずにやっていきたいと思います(ネタじゃありません、、大マジメ)

それなりにカワイイ感じで“ストラップの代用”が利くリボンはそれなりにありますが、
“ピンク”という色指定で見つけようとするとこれがなかなか見つかりません・・・探すの苦労しました


20120610ストラップ_02
▲首ストラップの構造がわからないので、100均でお手本を買ってきた

なんだ?これでもい~じゃん!?って思いましたが、ネームプレート用のストラップなので短いです
やはり作らないとダメですね

コメントの投稿

非公開コメント

■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
08 ≪ 2017/09 ≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。