スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼仕上げ

▼写真撮影前のお化粧

塗装がはげたところをレタッチします
ちなみに、シャーシブラックは、クレオスのMr.カラー【つや消しブラック】
ピンク部分は、クレオスのMr.カラー【ピンク】
※あとで色合わせが難しくなるので、塗装は基本的に“原色”しか使いません


20120709アクセサリ_01
▲後ろに倒れた際のショックダンパー

初めはスプリングで吸収する予定でしたが、髪の構造体が頑丈な為、
髪で衝撃を吸収するようにします・・・といってもスプリングを入れるはずだった穴に、
グルーガンの“グルースティック”を詰めただけ



20120709アクセサリ_02
▲髪留めビスにハート

アクセサリー用のナスカンに100均で買ったハートの髪留めをハンダ付けしました
強度はそこそこで、十分耐えれそう



20120709アクセサリ_03
▲マイナスの化粧ネジ

ネジのヘッドをマイナスに変更
この辺は“好み”の問題ですね、、


20120709アクセサリ_04
▲ボンピン

クルマのボンネットピン風にしてます
市販されてないので、自分でマイナスネジを加工します
試行錯誤でかなり苦労しました


20120709アクセサリ_05
▲ニプル磨き

プライマーがはがれたところが酸化して黒ずんでいたので、
コンパウンドで磨き上げます
初々しいニプルになりました


20120709アクセサリ_06
▲サーボノイドあいたんのバストに隠された3つの機能

【その1・ニプルダンパー機能】
ニプル内部に高レートのコイルスプリングを内蔵 転倒時のインパクトのピークを分散、ボディへの衝撃を緩和させます
【その2・空冷機能】
ゆるるんギミックを搭載、Gの変化によってバスト内の気圧が変動しボディ内のサーボを空冷します
【その3・ダメージポロリ機能】
バストの“張り”でパワードスーツをホールド、衝撃を受けることでパワードスーツを開放します

ゆるるんギミックは今まで未装着でしたが、完成にともない装着しました
“揺れ”もチューニングしました
形状記憶合金の棒バネのセッティングは、“太さ”“本数”“取付位置”は写真の状態で今のところベストです




▲画面上でドラッグして横に動かすとターンテーブルがぐるぐる回ります



▲ターンテーブルが回るだけです(縦回転はしないので悪しからず)



コメントの投稿

非公開コメント

■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
08 ≪ 2017/09 ≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。