スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼ルガーランス その2

▼魔改造は必須

家から持ち出さなければナニをやってもOKですが、
仮に家から持ち出す可能性があれば、魔改造は必須です


20120717ブレード_04
▲100円の包丁とはいえ、新品の切れ味の良さは異常

・・・油断してるとスパンと逝きますのでキッチリ刃を落とします

まず、ヤスリでブレードの刃先の幅が1ミリくらいになるまでヤスリ掛けして完全に刃をつぶします
そのあと、直角になってるエッジを均して丸くします
ただ、ここで油断してはいけません・・・ケバだったところで手を切る可能性もあるのでダイヤモンドヤスリでさらに滑らかにします
さらに“芸人サンダー”でスベスベに仕上げます

警官が、刃先を自分の制服の上でゴシゴシやることを想定します
万が一制服が切れたら「なんて危険な刃物だ!」と言われかねません
弱い布の上でブレードを力を入れて擦っても繊維が一切断ち切れないぐらいのスベスベが要求されます



▼銃刀法
刃が残っているとヤバイです(←刃物の所持)
人間がちゃんと握ることができるグリップが残っていると(外観が包丁に似てるので)ヤバイです(←模造刃の所持)

職質でバックを開けられたら100%任意同行を求められます
応じないとその場で銃刀法違反の現行犯逮捕がまってます
状況的に“犯行前の刺殺通り魔”となんら変わらないので、いかなる弁明も利きません

▼対策
手にとって明らかに“おもちゃ”としてわかるようなキャシャでチープなものに改造しないとダメです

①刃を落とす(必須)
②柄(グリップ)をキャシャなものに作り変える(必須)
③魔改造しておバカなギミック(LED電飾とかデコレーションとか)を搭載する(←推奨)
④ロボット本体を携行する(←推奨)

▼うんちく
裁判で“刃物”あるいは“模造刀”とみとめられないようなシロモノであれば、
どのみち公判は維持できない(違法性が無い)ので、結果的に【立件できない】→【起訴できない】→【拘留できない】→【逮捕できない】となります
(立件できない=無罪の人、を逮捕しちゃったらそれこそ大変なことになっちゃいますから←これがキモ)
ただ“おまわりさん”はやみくもに連行したがります(←銃刀法の細則をしらないため)
なのでおまわりさんに対して“連行する法的根拠”の説明を求め、なおかつ自分に違法性がないことをキッチリ主張しましょう
おまわりさんは、違法検挙を確信犯的にやったりするので、こういったやりとりは全て録音しながらやるといいです

▼絶対に任意同行には応じてはダメ
自分の住所氏名を明かし、問題があれば後日連絡してくれというのも手です
おまわりさんがひかない場合は、出費覚悟で最寄の弁護士事務所を検索して来てもらいましょう
その場がしのげれば、あとは問題ありません
違法性が無いので、裁判所も家宅捜索令状や逮捕状などはだせません
また警察も、冤罪リスクの高い案件のためにわざわざ内偵捜査をすすめるチームを作る余裕もありません


20120717ブレード_05
▲グリップはポリプロピレン(PP)なので全部こそぎ落とします

接着剤や塗装はほとんど効かず、しかも加工性も最悪な疫病神的素材なので、
躊躇(ちゅうちょ)することはありません
どのみちグリップが残っていると“模造刀”の要件(外観)を満たしてしまうので全部取ってしまいます


コメントの投稿

非公開コメント

■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
06 ≪ 2017/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。