スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼リポバッテリー充電器

▼Li-Poチャージャー

リポは、1セルで3.7V(←公称値)の電圧
ですが、2セルなら7.4V、3セルなら11.1V
4セルなら14.8Vになります
(セル数によって電圧が異なるのは、中でセルが直列につながっているから)


▼リポの充電には“特殊”な充電器が必要

7.4V以上のリポは複数セルで構成されているので、
各セルを監視する機能を持った充電器が必要になります
(エネループなどは、1セルなので充電器のメカニズムはシンプル)

それがいわゆる“リポチャージャー”と呼ばれる、ロボットのバッテリーの充電器です



20120803チャージャー_01
▲【 EOS0606i AC/DC 】というリポチャージャーを買いました

ハイペリオンというメーカーで、レビューの評価が良かったので買いました
AC/DCという表記は、家庭用コンセントでもカーバッテリーからでもリポの充電ができると言う意味です
1~6セルまで充電対応してます

ラジコンは、種類や用途によってセル数が違うので、
ラジコンをやっている人は(ふつうは)リポチャージャーとよばれる万能型の充電器をもっています


▼リポチャージャーの特徴

2セル以上の(汎用)リポバッテリーには、2種類のコネクタが付いています
一方は電源を供給するコネクタ
もう一方は、バランスコネクタと呼ばれるもので、各セルの“残量”や“充電状況”をモニターするのに使います

リポチャージャーには、このバランスコネクタを接続する端子が付いていて、これによって各セルにバランスの良い充電が行われるというわけです(ロボゼロ専用リポには、このバランスコネクタがない)


20120803チャージャー_02
▲左側が家庭用コンセント(あるいはカーバッテリー)に接続する側、右はバランスコネクタを接続する側

説明書が英語で読めないので、とりあえず家庭用コンセントに接続してみます



20120803チャージャー_03
▲??よくわからないのですが、リポバッテリーを接続してみました

特に変化はありません・・・


20120803チャージャー_04
▲4つのスイッチを適当に押してみる

スイッチは4つしかないので、とにかく適当なスイッチを押し捲ります・・・
するとパネルの文字が変化・・・いろいろな組み合わせをするうちに、だんだん分ってきます

①てきとうに押して、電池の種類を設定する←Li-Po
②てきとうに押して、セル数を設定する←2セル
③てきとうに押して、充電モードを設定する←よくわからない


20120803チャージャー_05
▲どういうこと??意味がわかりません・・・

ノーバッテリーの表示が出て、充電がはじまりません・・・
バランスコネクタを接続して、1セルと2セルの残量表示はできるのです
なのに『ノーバッテリー』←バッテリーが認識できていないってのは一体なんなのでしょう??
バッテリーが寿命ということか??(←実はヤフオクでオマケでついてきた中古バッテリー)

ちょっとネットで調べて見ます

コメントの投稿

非公開コメント

■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
10 ≪ 2017/11 ≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。