スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼つぐ様ありがとうございました

つぐ様よりご教授頂きました

つぐ様の「脱線すな」というツッコミに対しても、「え?」という反射しか出ない情けない有り様・・・
というか、自身のボケをかましたつもりは無く、いたってマジメのつもり(←だから始末に負えない)
・・・というわけで“脱線”に至ったわけを考えました



▼認識がちがっていたと気づく

自分はその“焼く”という共通点から、【PIC開発】≒【DVDコピー】、くらいの認識でいました・・・
というか、未知のモノが怖くて、既知のモノにむりやり当てはめたことがまずかったものと思えます

本来PIC開発は、何もない“ゼロ”のところから始めるわけです
これは“DVDのコピー”でいうなら(元となるDVDを買ってくるではなく)“映画を撮影するところから始める”に相当するわけです
“PICにプログラムを焼く”は最終行程であって、実はそれ以前にもっと大変な行程がたくさんあるってわけです

PIC開発では、これら全ての行程で使うソフトウェアツールを単に“開発ツール”といいますが、その開発ツールは“行程の数ほどある”わけです
そのツールをまとめると大体次のような感じになりますす

 開発ツール
  ├ コンパイラ  ←コンパイルに必要
  ├ エミュレータ ←シュミレーションに必要
  ├ MPLAB X IDE  ←書き込みに必要  X(新) と v8(旧) の 2タイプあり
  ├ プログラマ  ←プログラムに必要
  └ 3rd Party Dev Tools  ←他社製のツール

自分が以前ココでダウンロードして喜んでいたのは、“プログラマ”であって、
Bluetoothモジュールに必要なPICを作るのに必要な“コンパイラ”と“MPLAB X IDE”はダウンロードしていなかったわけです
(うわ~脱線してる~ というかそれ以前の問題だ~)



▼PIC開発の概念を整理

PICの開発ツールは、こういった感じに分類されます

 開発ツール
  ├ コンパイラ  
  ├ エミュレータ
  ├ MPLAB X IDE 
  ├ プログラマ ←私がダウンロードしたのはどうやらコレ
  └ 3rd Party Dev Tools

“プログラマ”はプログラマであって、『コンパイラ』や『MPLAB X IDE』とは違います(←知らなかった・・・)
・・・で、ロボゼロのBluetooth化には、
ランニングエレクトロニクスさんで配布しているソースプログラムをコンパイルしてPICに書き込む必要があるのですが、
これに必要なのは、、、

 開発ツール
  ├ コンパイラ  ←コンパイルに必要
  ├ エミュレータ
  ├ MPLAB X IDE  ←書き込みに必要  X(新) と v8(旧) の 2タイプあり
  ├ プログラマ
  └ 3rd Party Dev Tools

・・・この2つになるわけです



▼さっそく入手

【MPLAB X IDE】

書き込みに必要な『MPLAB X IDE』はリンクをたどり、
http://www.microchip.com/pagehandler/en-us/family/mplabx/#downloads
より、【MPLAB X IDE v1.41 (322MB)】をダウンロード→インストールしました

(以前インストールした『PICkit3 ver3.00.00』とは全くの別モノです)

20121002MPLAB_1.jpg
▲これが『MPLAB X IDE』

ですが、Bluetooth化の方法を公開している“micono氏”の使っている『MPLAB』とは若干画面が違います
開発ツールは日々バージョンアップがされているので、デザインや機能は異なる場合があります
気にせず進みます


【コンパイラ】

コンパイルに必要なコンパイラは、アカウントを作らないとダウンロードできない模様です
http://www.microchip.com/stellent/idcplg?IdcService=SS_GET_PAGE&nodeId=1406&dDocName=en535364
の『MPLAB C Compiler for PIC24 and dsPIC v3.31 』のD/Lをクリックすると『サインイン』を求めてきます
【register now.】←今すぐ登録をクリックして、アカウントを作るとダウンロードできました

インストールを始めると、コンパイラのタイプを選択する画面になります→【エボリューションコンパイラ】を選択
次に、PICの種類を聞いてきます→【PIC24】を選択、、以上でインストール完了

コンパイラは、インストール終了後にデスクトップにショートカットアイコンがつくられません
“プログラム”にもアンインストールのアイコンが作られるだけです
ことによったらコンパイラはプラグインの可能性があります




▼つぐさん、ありがとうございました

皆さんに申し上げておきますと・・・バカに教えるのは本当に骨が折れるのでございます
(´・ω・`)つぐさん・・・ブワッ(´;ω;`)ありがとうございました


さ~がんばるぞ~

コメントの投稿

非公開コメント

■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
06 ≪ 2017/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。