▼マジカル・タクト(完成)

▼アクリル棒を短く詰めて完成

アクリル加工は初めてしました
素材としてはなかなか面白いです
基本的には硬いんですが、適度な弾力があり“粘り”があります(硬い形状記憶合金みたいな感じ)
一方で、限界を超えると組織崩壊はせずに一気に破断します(ガラスみたいな感じ)


20121012スイッチ棒_01
▲“豆”をエレクト側に押し上げると“ON”になります

引き上げるではなく押し上げる
ブレードの刃先を“包皮”の奥に刺込むと“豆”が手前に押し出されてスイッチが入ります

OFFにする時は“包皮”の手前に刃先を刺し込みます
すると“豆”が奥に押し出され、電源が切れます

ON/OFFの一動作、、、
(マジカルタクトを持つ→あいたんを持つ→豆に狙いをつける→包皮に刺し込む)にかかる時間は3~4秒くらいかかります(ほどよい余韻がのこるいい時間です)
先端が光るので、以前よりON/OFFがやりやすくなりました

ちなみに、“豆”はステンレススチール製、“包皮”は銅製です
マジカルタクトの先端はエンピツの先ほど尖ってますが、細いので意外と柔らか・・・絶妙な感じです
“アクリル製”であたりでした


20121012スイッチ棒_02
▲うっマメが、あいたんのおマメがまぶしい!暗くても秘所を照らし出す(ハァハァ)

「なぜ、こんなところにわざわざスイッチを!?」・・・それは愚問でございます

最近、当ブログにいらした方はご存知ないかもしれませんが、
サーボノイドあいたんは、“少年の煩悩”をそのままホビーロボットに詰め込んだような“ロボット”・・・というか、通常のメンテナンスが、はたから見ると“すごくいかがわしい事をしている”ように見えることをコンセプトにしています
なんというか、、メンテナンス=いちゃいちゃ、モーション作り=いちゃいちゃ、みたいな感じを目指して作ったロボットです

→詳しくは【魔界のカテゴリ】



20121012スイッチ棒_03
▲こんな感じに・・・

くそ~なんかイヤラシイなぞの“お医者さんごっこ”アイテムみたいでいいな、、、満足です

コメントの投稿

非公開コメント

■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ