スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼続・クリスマス仕様(マント)

▼余った生地でマントを作った

細かな装飾はまだ残ってはいるのですが、おおむねこれで完成です
エロ系の“サンタ”を目指したのですが、ファンタジー系の“魔道士”になっちゃいました・・・


20121202クリスマス_02
▲大失敗

これはありません、、、ぜんぜんダメですね
サーボノイドあいたんの世界観と全然ちがいます

ファンタジー系のイベントならこれでもアリって場合もなくは無いですが、
個人的には全然ダメ、、、


20121202クリスマス_01
▲ああああ、ぜんぜん萌えない

コレじゃないんです
とりあえずこのコスチュームはネタとしてとっておきますが、
それ以上の価値は見出せません




▼魔改造ロボット“サーボノイド”の世界観

実は、ロボット動画をみながらずっと“ある違和感”を感じてました
同じロボットなのに、競演すると起きるミスマッチ、、というかシラケ感が漂う現象です
例えば、アシモ+未夢、高橋系ロボ+近藤系ロボなどなど
客層の違いからくるものなのか、ロボットのデザインコンセプトの違いからくるものなのか、
いずれにしてもちょっと(理由が判らず)不思議だったんですよ

ですが今回、判りました、、というか学習しました

作ったロボットには、それを生み出した製作者のコンセプトに基づいた“世界観”が必ず存在します
(というか、形成されている世界観があった)


魔改造ロボットは、ドルフィーロボットの世界観とは違います
ピノ・アイボなどの自律ロボットとは違う
レギュレーションから合理設計したバトルロボットとは違う
成型外殻を持つエマ・マノイ・FT・ロビとは違う

それらとは似てもいないし、あえて似せる必要はない、、
コンセプトを近づける必要はないし、同じ方向(目標)をむかせる必要はない
他の世界観のコミュニティに凸撃する必要はないし、そこで目立つ必要はない


サーボノイドあいたんは、サーボノイドあいたんでした

コメントの投稿

非公開コメント

■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
10 ≪ 2017/11 ≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。