▼サーボノイド開発資金調達

▼開発資金調達を真剣に考える

ロボット魔改造は、継続的に相応のお金がかかります><。
“資金枯渇であきらめる”という選択肢はありません(←きっぱり)
というか無いほどまでに“ロボット”楽しいンですよね


▼ロボット魔改造は“非効率的な改造

ロボットの改造に手を染めると、次第に自作比率が高まり、“開発費”名目の出費が新たに生まれます
この“開発”というのは、『ムダ』や『ロス』がとても多く、とんでもなく非効率的なシロモノで、
実際に1~3万かけて開発したものが使い物にならなかったなんてことは普通にあります

さらに問題なのは、この開発費が継続的に必要になるというところです


▼真剣に資金調達法を考える→というか必然に迫られる


①個人ディーラーをはじめる
 サーボノイドあいたんのパーツを少量製造販売する

②アドセンス収入を柱としたWebコンテンツを作る
 VIDEOコンテンツを作る←YOUTUBE

③過去の趣味の一掃
 全部カネに変える

④株・FX
 リスク有

・・・などが考えられるわけですが、自身の能力を考えるとやはり“FX”という事になります
才能の無い分、リスクを負うことでしか開発資金を調達し得ないといったところでしょうか、、


▼FXにおける円安の動向

アナリストによると、今年中に90円/ドルもありえるとか(←ウソくさい)
別のアナリストによると、ここ数年のうちに140円を超えるとか(←知識が無いのでよくわからない)

まぁいずれにせよ、円安トレンドは続くようで、
ならばドルを買ってホールド→利益だけを口座に移し続ける、、、といった方法で開発資金を捻出するわけです
仮にロストカットで種銭が吹っ飛んでも、移した利益が種銭を上回っていれば“損”はないというわけです


▼夢ふくらむ開発環境

CADとか
フライス盤とか
3Dプリンタとか
最新PCとか
移動基地の負債返済とか、、、ね?

コメントの投稿

非公開コメント

■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ