▼ロボゼロのホームポジション設定⑥

▼準備がととのったのでホームポジションを作り直します

試行錯誤で時間がかかりましたが“ホームポジションの意義”(←プログラム開発者の考えるホームポジションの意味)などをいろいろ考えるきっかけにもなりました

・・得た結論は、『ホームポジションは、予備動作が不要なニュートラルな姿勢』であるべき(←元ネタとしてはマンガの、サウザーとか成嶋亮とか範馬勇次郎とか)


▼ホームポジション設定の意味

ロボゼロのホームポジションは、
モーションプログラムの冒頭の初期設定で“ホームポジションかくかくしかじか”と宣言します
(他に直立不動の似たようなポーズがあったとしても)ホームポジションは“特別な存在”なワケです
無論いくつもホームポジションをつくることは可能ですが、多岐にわたれば管理も大変になるので、できれば1つにしたいと思ったわけです


▼モーションには起点がある

以前考えた『足をそろえた直立ポーズ』は“起点”にならないことが分りました
というか“起点”の次ぎに“予備動作”を入れないとモーションに入れないんですね

具体的にいうと、、
両足が接触したり、手がケーブルにからまったりするのを防ぐ為に、干渉しない領域まで手足を広げる予備動作を入れないとダメなんですね
一歩を踏み出すにしても、パンチを繰り出すにしてもワンテンポ遅れるわけです

・・・というわけでホームポジションを『きをつけ!』→『自然体』に変えました
これなら予備動作ナシでいきなりモーションに入れるかな?みたいな

『足をそろえた倒れやすいポーズ』は他に考えることにします


20130201ZPM_01.jpg
▲アクリル板に両足を貼り付ける

マルチアクシスの回転ネジが干渉するのでパッドを装着しました
ちょっと柔らか過ぎるので、あとでもう少し変形の少ない硬質なものに変えます


20130201ZPM_02.jpg
▲ホームポジション完成

サーボノイドフレームは“女の子ロボット”向けのフレームです
(足を開くとちょっと恥ずかしそうに内股になる萌え仕様)

なので、ガチ系を目指してる初心者の方は(参考にする場合は)注意してください
(オカマ系ガチを目指すなら別ですが・・・)

コメントの投稿

非公開コメント

■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ