▼純正バッテリー 汎用バッテリー 比較

▼汎用リポがお亡くなりになりました

『充電ボード:浅草ギ研製』は、バランス充電機能→○  カットオフ機能→×  ということが判明しました

バランスコネクタを差し込んだままにしておくとバッテリーが徐々に消耗し、数日後には“お亡くなり”になります・・・ロボゼロに“充電ボード”を搭載している人は気をつけましょう


20130303リポ死亡_01
▲『汎用リポ』=『電圧が一定以下に下がる』=『廃棄処分』

写真では3.8Vを表示していますが、1セルあたり1.4Vまで消耗していて、この段階でリポバッテリーは既にお亡くなりになってます(→廃棄するしかないの意)

リポバッテリーは、セル内で化学変化が進むことで電気をおこしています
充電は、この化学変化を元に戻す為のイベントになるのですが、リポの電圧が一定以下に下がると“元に戻らない物質”に変化してしまい・・・つまり“リポバッテリー”でなくなってしまうわけです
具体的には、充電すると炎上する危険物になってしまうわけです(←ガクガクブルブル)

※ちなみにロボゼロ純正バッテリーは、お亡くなりになられると自動的に充電できないようになる安全回路が入っています


20130303リポ死亡_05
▲捨てるだけではもったいので分解してみた

制御系の基板はありません・・・2つのセルがシンプルにハンダ付けされているだけです
3.7Vのセルと3.7Vのセルが直列でつながっていて、バランスコネクタは各セルに並列でつながっています

つまり、バランスコネクタの“赤”“黒”の電位差は7.4Vであり、メインコネクタの“赤”“黒”と基本的に“同じ”ことになります・・・
大電流を必要としない場合は、バランスコネクタの“赤”“黒”から7.4Vの電流が得られることがわかりました(←ケーブルが細いので大電流は無理)
・・・またバランスコネクタの“白”を使うと3.7Vの電圧がとれることも判りました

ちなみに、、
“赤”⇔“白”で利用すると、(+)赤⇔(-)白 間で3.7V、
“白”⇔“黒”で利用すると、(+)白⇔(-)黒 間で3.7V、、となります

まぁこの使い方は、平凡というか割と普通でありまして、
仮に、個々の系統に電圧計をつければ、そのまんまセルのモニターになるというわけです

今後、消費電力の小さな電飾などはこの方法でいけるかもしれません(←使い方としては間違っているので推奨はできませんが)


20130303リポ死亡_03
▲ふと疑問が・・・リチウムイオンバッテリーの中身は一体

ヤマダ電機に行く度に「あっ忘れた」と思いながらもう何年も家にある大量の二次電池・・・ですが、今回役に立ちましたw


20130303リポ死亡_04
▲3.7Vリチウムイオン電池(1セル)分解してみた

電解液が液体なので・・・いわゆる“缶”電池です
XXXサイクルで使用不可とか、
過充電防止とか、
過放電で自動カットオフとか、
自然放電で電圧が一定以下になったらもう充電キャンセルとか、
複数セルのの場合、1セルでも“転極”したら使用不可とか、、、
“缶”なので爆発する可能性があり、電圧のマネージメントはリポより厳格です


20130303リポ死亡_02
▲これは以前分解したロボゼロ純正リポバッテリー

ロボゼロ純正バッテリーには、セル毎についている“小さな基板”2つのセルを統合する“大きな基板”がついています
これを汎用リポと比較し、推測すると

①純正充電器には、バランス充電の機能は無い(←バランス充電の機能はバッテリー側にあると推察)
②大きな基板には2つのセルの電圧を監視する機能がある(←2つのセルに対して並列回路が組まれているから)
③大きな基板に過充電防止の回路が組まれているかは不明
④大きな基板にカットオフの回路が組まれているかは不明
⑤小さな基板には、“過充電防止の回路”か“カットオフの回路”のどちらか、または両方が組まれている

・・・いずれにしても、この“セル+小さな基板”はイイかも・・・
もしこの小さな基板が“カットオフ”の機能をもっていたら、サーボノイドあいたんの“オプション”が小型化、さらに稼働時間の延長が図れます!

コメントの投稿

非公開コメント

■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ