▼バックパックに電圧モニタをつける

▼バッテリーマネージメント

サーボノイドあいたんに採用しているリポはラジコンなどで使われている汎用タイプで、
ロボゼロ標準バッテリーが“バランス充電”や“カットオフ”の回路をもっているのとは対称的に、そういった回路は一切ついていません(←リポのセルが2つ直列につながっているだけ)

今回、リポが消耗してお亡くなりになったことは(ちょっと意外だったというか)ちょっと油断したというか、
いずれにせよもっとバッテリーマネージメントはしっかりやらなくては・・・と反省した次第でありました

20130317電圧チェック_01
▲千石電気で発見・・・よく分りませんが電圧計らしいです

2.5~30.0Vの範囲で測定できるようです、、、

20130317電圧チェック_02
▲電源装置で確認

LEDが24個とプロセッサ分の電力消費量が若干増えることになりますが、“7.4V”で0.01A以下(0.074W以下)でまぁしょうがないです


20130317電圧チェック_03
▲バックパックの原型

サーボノイドあいたんに装着されているレジンパーツは全て“原型の複製品”です
複製品は、クォリティで原型に劣るものの強度に優れ、万が一破損しても原型があるかぎり何度でも復活できます

そういう意味で完成した原型は普通は“永久保存”なのですが、今回電圧計を追加するにあたってデザインも少々いじる必要がでてきたので原型を思い切って“改造”しちゃいます(←ちょっと勇気がいる)

コメントの投稿

非公開コメント

■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ