スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼萌えロボット(コンバットさんの場合①)ふりふりの形状

▼一撃殺虫!ホイホイさん

害虫が薬剤耐性を獲得してしまった未来の日本が舞台のマンガです
ゴキブリなどを物理的に駆除する身長12センチ前後の萌えロボットがネタなのですが、
デフォルトで他メーカーのロボットを攻撃する悪意あるセッティングがされていて、外見とはまったく異なる冷酷なバトルシーンもあるシュールな作品です

20130421コンバットさん_01
▲劇中に登場する敵キャラのロボット『コンバットさん』

コンバットさんは個人的に“ツボ”なデザインのロボットなのですが、
そのコンバットさんが劇中で着ているワンピースの“うねり”のラインがいいんですよね
で、リアル(3次元)だとどうなるかが見たくて、オークションで入手しました


20130421コンバットさん_02
▲コンバットさんのスカート

劇中の“うねり”とちょっと違いますねぇ・・・まぁ原作では“布製”なんですけどね、、、
2次元を3次元にすると、デザインが破綻したり、かわいくなくなったりするケースがあるので、
そこらへんは原型師が微妙にいじったりするのですが、
これもそうなのかもしれません

20130421コンバットさん_03
▲脚のたちあがり部分からスカートが持ち上がってます

キットではスカートは固定されておらずクルクル回ります
これでヒザを上げたときの“太もものクリアランス”としての機能と、スカートのふわっと感の表現を両立してますね、、(よくできキットだ~)


20130421コンバットさん_04
▲レベル高いかも・・・

これをサーボノイドあいたんでやる場合は、プラ版のバキュームフォームになりますが、
ちょっと着脱のギミックが厳しそうです

20130421コンバットさん_05
▲リアルロボットでも2次元でも見たことがない足の構造(この原型師、、すごいですね)

動画やコミックの描写では分かりませんでしたが、コンバットさんには“足首”がありません!!

というか、、ロボットの2足歩行に“足首は必要ないかもしれない”という可能性を示すモデルです!!

カカトは骨格の構造的からいって“ガツン”と地面に突き刺すように接地、、テコによって(力を必要とせずに)足の裏の向きを最適化させ、つまさき部分で地面をホールドします
コンバットさんのブーツのギミックがまんまリアルに再現できるかは微妙ですが、構造としては理にかなっているというか、非常におもしろいです

カカトは、フロート構造で接地の角度や床の摩擦係数の検出、あと衝撃緩和の役割もあるのでしょう
カカトに直結するアクチューターがないとするなら、即座につま先に重心を移す必要がありますが、
それでもカカトから接地するという設定がいいです


スカートのふりふりを確認するために入手したプラモでしたが、
なんかいろいろと勉強になったキットでした

コメントの投稿

非公開コメント

■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
06 ≪ 2017/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。