スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼QY100を覚える(その1)ガイダンス


【現在、動画コンテンツ制作のため“QY100”を覚えています】

QY100とは、ヤマハのMIDIシンケンサーで、作曲やギターの便利アイテムとして評価の高い音楽器機です
“ロボゼロ”とは直接関わりの無いコンテンツなので、検索でおいでになられた方は、右のカテゴリより目的のコンテンツをお楽しみくださいませ

▼使用テキスト → 【増補版・プロを目指せ!with QY100】←テキスト


▼カリキュラム(できればGW中に覚えてしまいたい → 効果的な学習を)

テキストはパート1~4の“4編構成”で計130ページになります
(1日10ページで2週間かかります)

パート1:QYを使った練習方法と作曲入門 計36ページ
・QYからバッキングリズムを学ぶ(13)
・QYを使ってスケール練習をする(7)
・QYのSONG入門(16)

パート2:作曲もQYにおまかせ! 計40ページ
・コードテンプレで曲の母体を作る(13)
・セッションを使う(6)
・メロディの入力(21)

パート3:曲全体の調整(ミックスダウン) 計16ページ
・メロディの音色を変更(9)
・エフェクト処理(7)

パート4:一歩先行くQY活用法 計24ページ
・自分でオリジナルパターンを作る方法(9)
・シンコペーションの入力方法(1)
・「OCT DOWN」「OCT UP」ボタンの第三の使い方(1)
・データファイラー活用法(13)

・・・ざっと本全体を見ながら攻略時間を割り振ろうとしましたが、難易度に差がありそうで、攻略時間を推定できませんでした
・・・グダグダになりそうです
まったり行くのがベストなような感じです

全体的な印象は、専門用語の理解がキモのような気がします
ノートを作って“専用辞書”を作ったほうがいいかも


▼テキストの印象 → 難しい言葉や複雑な言い回しはありません

語彙が少なく、バンドをやってる中学生ならそれこそ十分に理解できるような“やさしい配慮”がされています
・・・ですが、全体的にはある程度の音楽知識がないと心が折れるレベルです
まず、QY100のインターフェース画面が“アルファベット”なんです(←まずコレに心折れる)
次にカタカナの専門用語が多いです


▼期待値 → YOUTUBEでQY100の関連動画を見る限り・・・

映像コンテンツを大量配信したい人にとっては“魔法の箱”になりそうな感じです
すでに“いたずら”を始めているのですが、このQY100・・・なんか無限に近い組み合わせのメロディを鳴らしてます
そこにメロディライン(主旋律)はないのですが、単なるBGMとしては十分過ぎるクォリティがあります
(メロディラインをつければ更に大化けか?)

コメントの投稿

非公開コメント

■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
10 ≪ 2017/11 ≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。