スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼MIDI化成功

▼問題クリア

MIDI化できないのは、QY100データファイラーがWindows7に対応していないのか?それとも64bitがダメなのか??
XPでやってみたり、昔のノートPC(Windows2000)でやってみたり、ソフトウェアMIDI音源をインストールしたり・・・まぁいろいろやってみましたがすべてダメでした
・・・で、やる気が失せて、まぁヒマつぶしで『増補版・プロを目指せ!with QY100』を読んでいたら書いてありました、本の最後に・・・くそー#
かなり遠回りしましたが、MIDIの理解が少し深まったので“良し”とします(→OSを64bitに移行して苦しんでいるMIDIユーザーが多いこともわかりました)

通常、QY100で作ったソングはデータファイラーを使ってMIDIファイルに変換することができます
しかし“パターン部分”はMIDIファイル化しても録音?されません
・・・反映するには、予めパターンを“通常トラック”に移動する必要があります

その移動の流れはこんな感じ、、

①ソングを画面に出す
②【メニュー】→【JOB】→【20ExpandBacking】
③QY100データーファイラーでPCに抽出

こうすることで、パターンを含めた全ソングデータをMIDIファイル化できます


▼PCスペック

参考になるケースが出てくると思うので、スペック公開しておきます
マザーボード:GYGABYTE V77X-UD3H(←MIDI音源は積んでないみたい)
OS:Windows7Pro 64Bit(MIDIアプリケーションが動かないケースが多い)

今回、感じたことは『高性能WindowsXPマシンを持っている人は、持っていれば“宝”になるかも』です
MIDIの需要が少ないようで、メーカーがサポートを打ち切っているケースが多く、今後『7』『8』のMIDI環境がXP以上に整うことはマジに微妙です
特異なケースですが、大昔開発された“MIDI音源の音色”に心奪われているミュージシャンなどは、未だWindows95とかWindows98を使っているケースもあるようです


▼自分で作った初めてのMIDIファイル ≪長さ:1分54秒 サイズ:16.5KB≫

作った曲はこんな感じ → 1st.mid(初めての自作MIDIなので、細かいことはナシでお願いします)

ちなみにコレ、使いたい場合は自由に使って頂いて結構です
報告不要・クレジット不要・改変自由・再配布自由・販売自由
いいんですかと思われる方もいると思いますが、いいですw
だって、マジでこんなの無限につくれますから

いや~実にすがすがしいです
著作権使用の“しばり”から開放されるというのは、“いろいろなストレスから開放されること”と知りました
どんなに改変しようが、販売しようが、蹂躙しようが、著作権は自分にあるので自由ですw
担保された“自由”はこんなにも素晴らしいとあらためて(ry

マジで叫びたい、、「著作権ばんざーい」と!


▼曲のプロパティ

半月ほどかかりましたが、なんとかBGMには成り得そうな曲?にはなりました
MP3に比べてサイズが極小なのは、MIDIファイルは単なる“譜面情報”にすぎず、再生に必要な“音源”は外部に依存しているためです
MIDIファイルは譜面情報はいくらでも改変可能というすばらしい特性をもっていながら、一方で、MIDIの再生環境が整っていないと聞く事さえできないという短所があるわけです

クリックすれば流れると思いますが、ブラウザがMIDIに対応していない場合は再生できません
その場合は、『右クリック→対象をファイルに保存』でデスクトップ上からメディアプレーヤーで再生してください
ただこの場合も、PCに“ハードウェアMIDI音源”あるいは“ソフトウェアMIDI音源”が無い場合は再生できません

作った曲は、QY100にプリセットされている“パターン”の【Intro】【MainA】【MainA】【FollAB】【MainB】【Ending】を適当につなぎ合わせたものです
作業時間は10分程度
コードや楽器のパラメーターは自由に変えることができますがあえてデフォルトです
「それじゃオリジナルっていえないじゃん!」とお思いの方もいると思われますが、
コードを変えたり、楽器のパラメーターを変化させたり、特定のトラックをミュートさせたり、簡単なメロディラインを乗せるだけで無限に変化するので、この段階でもう“妥協点”=“ゴール”という完成の方程式が成り立ってます・・・うまく説明できないのですが、つまりオリジナルと同義なんですねこれが



▲ファイル変換してUPしますた

半月前は、見て楽しむだけでしたが、ネットには良いツールがたくさんあります
シロウトでも半月足らずでここまでできてしまうとは本当に便利な世の中になりました


▼ロボゼロからずいぶんと離れてきているので、ここで本来の主旨に戻します

というわけで音楽系コンテンツはお終いにします→分離予定
分離して、純粋なロボゼロブログとしてやっていこうかなぁと・・

コメントの投稿

非公開コメント

■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
06 ≪ 2017/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。