スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼バックパックに電圧モニタをつける 12

▼レジンキャスト

シリコン型にレジンを流し込むことで、原型の“複製”を作ることができます
“複製”と聞くと、なんかあれですが、“複製”=“完成品”なので別段問題ありません
これをレジン(鋳造)キャストといいます


▼レジンキャストの手順

原型がすでに完成していれば、以下、

①型枠内での原型の配置を決める
②油粘土で、“下”の仮型を作る
③上にシリコンを流し込み、“上”の型を作る
④上下を逆にして粘土を取り除き、シリコンを流し込み“下”の型を作る
⑤ゲートを切って、レジンを流し込み、硬化すれば完成

のような感じで進みます


20130615バックパック2_03
▲緑に見えるのが粘土

粘土は、後にシリコンに置換されるのでテキトーにやると、あとで全てが“無駄”になります
時間をかけて丁寧に仕込みます
ちなみに上のもので30~40分くらいかかってます


20130615バックパック2_04
▲シリコンを流し込む(硬化を待つ→24時間)

シリコンは、硬化剤を混ぜる時にどうしてもたくさんの空気を巻き込みます
空気は気泡になってシリコン内に残るので、シリコンを注ぎ込む時は、高いところから細い糸になるようにシリコンをたらします
細くすれば、気泡が外気に触れ破れやすくなるからです
贅沢を言ったらキリがないのですが、真空脱泡機とか遠心脱泡機がマジで欲しいです

コメントの投稿

非公開コメント

■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
10 ≪ 2017/11 ≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。