▼バックパックに電圧モニタをつける 13

▼片面硬化完了

面倒な作業ではありますが、完全に可視化された作業なので頭を使うことはないので楽です
ロボゼロのプログラムとか、
Arduinoのスケッチとかも、こんな感じだと楽でいいんですが

20130616バックパック2_05
▲ブロックはいつもキレイにしておくのがコツ

型からブロックを外す時、隙間に入り込んだシリコンとか粘土とかがこびりつきます
この時、ちょっと面倒でもキレイにしながらブロックを外すと次の作業の出鼻を挫かれることがなくなります


20130616バックパック2_06
▲離型剤を塗る

そのまま次のシリコンを流し込むと、土台のシリコンと癒着(ゆちゃく)し、型が分割できなくなります
離型剤は、“フッ素系”造形専用のものがありますが、これがレジンに付くと「塗装や接着の効かないやっかいなシロモノ」になってしまい、また洗浄もすごく大変なので、自分の場合は“ワセリン”を使ってます
強力な合成洗剤を使って手の皮脂が根こそぎ持って行かれた時にもワセリン便利なんですよね
手に少量塗っておくと水分の蒸発が抑えられ、保湿効果が回復します
サーボノイドあいたん製作の必需品でもあります

ブロックの隙間から入り込んだシリコンが“バリ”となって残ります
これはニッパーの直線面でさ挟みキレイにしておきます
残っていると、枠が組みにくくなります


20130616バックパック2_07
▲シリコンを流し込む

硬化を待ちます

コメントの投稿

非公開コメント

■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ