▼旋盤(芯出し定規その2)

▼旋盤用“芯出し定規”

母材の回転による“ゆれ”を抑えるための『芯出し定規』を作ります
原理構造が理解できれば、カンタンに作ることができます

重要なのは、
①円柱をはさみこむ“ガイド”が安易に変形しない剛体であること
②線引き部分が直線であること


「90度であること」「45度であること」はあまり重要ではありません
角度が微妙にずれている場合は、中心が(“・”ではなく)直線が囲む“○”になります
この場合、“○”がまんまドリル穴になるので中心にポンチ穴を刻印すれば結果的に問題ないからです

20130707芯出し定規_01
▲ホームセンターで買ってきた(500円でおつり)


20130707芯出し定規_05
▲せめてボール盤にとりつけっれるフライス台が欲しい

アルミ板は、今まで加工した中では最大の厚さになります
“アルミ”は柔らかく加工しやすいのが特徴なのですが、“アルミ板”は力がかかるとグニャリと曲がったりするので、“加減”が難しいのです
“知恵袋”には、カッターで根気強く、、、というのがありましたが歯が立ちませんでした


20130707芯出し定規_02
▲かなり手こずりました

結局φ2.0mmのドリルで穴を無数に空けて、最後切断砥石で薄くした後、折り曲げて切断しました
というか、ニッパで切断して、ヤスリで整形して、、アルミ加工は、せいぜい1mm厚or小物くらいまでで、
それ以上の大物はフライス盤が欲しいですね

この先、クローラーのシャーシを作らなくてはならないのですが、『金ノコ』+『ヤスリ』では(切り口を直角・平面にする)直線加工が難しすぎます

20130707芯出し定規_03
▲芯出し器の使い方

キチンと45°が取れていなくても問題ありません
その場合、“無数の直線で囲まれた小さな円”が中心となるので、そこに小さなドリルで凹みをつければOK


20130707芯出し定規_04
▲芯出し成功

これ、、、なんかいろいろ応用範囲がありそうです
いいかも

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちわ!

便利な定規があったんですね、知ってしまえば簡単でした、

ところでアルミ切断はPカッターとかアクリルカッターとかが良いですよ、普通のカッターで少し
スジが付いたら折れた金コノなども効果的です、歯の角度が重要なんでしょうね。

バイトを握って引くなどでも深い切り込みが出来そう(今思いついた)


Re: No title


> バイトを握って引くなどでも深い切り込みが出来そう(今思いついた)
それだ!!(→多分それ“正解”な気がします)

何で気が付かなかったんだろう_| ̄|○
そのアイデア、ごちそう様です
アクリルカッターで溝をつけたあと、バイトで深くしてみます
Skazu さん、ありがとうございました

No title

バイトを痛めないように試してくださいね、単なるヒラメキだけですから。

私は金ノコで切断後簡単にヤスリで整えたあと金ノコの歯の背なか(反対側)でシゴイテ断面を整えていますよ

Re: No title

Skazuさんへ

どうも、こんばんは

> バイトを痛めないように試してくださいね、単なるヒラメキだけですから。

ありがとうございます
人からアドバイスを受けて“電撃”が走った時は、だいたい大丈夫なんですよね
だから多分大丈夫です
作業の方は当然自己責任で行います
結果は、他の人の役に立つかもしれないのでブログで報告しますね

■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ