スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼海の日なので無理やり水着を着せてみる(その1)

▼そういえばもう直ぐ7月15日『海の日』なので・・・

サーボノイドあいたんの水着を作ることにした


↓こんなのがいい



▲ミクさんもテトさんもエロかわいいなぁ ~首の動きが色っぽいなぁ

この水着がいいのか?モデルがいいのか?、モーションがいいのか??、、多分その全部だと思うのですが、
ちょっとこのエロさから抜け出せなくなったので・・・
、、この水着にチャレンジしてみます(あれ、モーションじゃないの?)

(ちょっと水着・・・できるかどうか無理っぽい気がしないでもないですが)


▼ところでダンスモーション

多分この『モーション職人様』は、“かわいらしさ”“エロさ”という数値化できない萌えを、きちんと理解しているのだと思います
だからこそ再現できるモーションだと思うのです
おそらく、『手足をバタつかせるモーション』と『このモーション』の間にはけっして埋められない“谷”があって、常人にはけっして到達しえない“対岸”がそこにはあるんだと思ってます
・・・いつかその境地に立ってみたいんですよね、何年かかっても(←壮大な物語か)

常々思うのですが、こういったクリエーターは“萌え”をどういったセンサーで捉え、どういったロジックで理解し、どんな公式で因数分解し、どういった手法で構築してるのでしょうか
というか、“萌え”を理詰めで理解しようとしている自分はこの時点でオワッテル・・・というのは自覚してはいるんですが、その感性自体がそもそもないので、理屈で近づくしかないんですよね

この動画のモーションは、徹底的に分析したいです
法則性を見つけたいんですよね


20130710水着_01
▲エロエロにしちゃいますよ~、、覚悟はいいですね~

生地はいつものダイソーで買ってきました
緑のストライプが売ってなかったので“重音テトバージョン”でいきます

コメントの投稿

非公開コメント

■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
08 ≪ 2017/09 ≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。