3Dプリンタ・モデリング編①

【アタマの固い人向け】

自分の頭が固いので・・・


▼モデラ(メタセコイアVer3)で遊んでみて分かったこと

3Dモデリングソフトには、

「工業製品的アプローチから進化したモデリングソフト」 と

「3Dアニメ的アプローチから進化したモデリングソフト」 、があります


前者は、CADと呼ばれ、可動部位とか接合部位とかエッジとか角度とかスケールに正確無比な精度を図面で再現するもの

後者は、モデラと呼ばれ、シェーディング(光学要素)とか映像フィルター(印象要素)とかモーフィング(アニメ要素)とかを駆使し、視覚に美しい絵を再現するもの


ひとことで言い表すと、

CADは「現実モデリングソフト」

モデラは「仮想現実モデリングソフト」、、、になるのかなぁ



まぁどっちで作っても、オブジェクトの“頂点”はx、y、z座標で書かれているので3Dプリンタでの印刷は可能です


当然ですが、ロボットのパーツを作るのであれば、CADの方が圧倒的に適しているにきまってます
サーボとかコントロールボードとかに寸分違わずアジャストするパーツを作る必要性があるからです
・・・というか、そもそも「モデラ」は工業製品を作るには不向きなんです


例えば、3Dゲームのキャラはモデラによって作られてるわけですが、タイトルによって(あるいはメーカーによって)オブジェクトのスケールが全然ちがったりします
実際に抽出した3Dゲームのキャラをモデラ上で競演させると一方が「巨人」になったり「こびと」になったりします

これは、モデラには「絶対スケール」の概念が存在しないことに起因します(←リアル世界の“メートル原器”なんてものは存在しない)

この仕組みは一見不便のようにも思えますが、メートル原器の制約を受けないことのメリットも沢山あるのです
例えば、『ミクロの決死圏』とか、『スターウォーズ』とか(CADでは表現できないナノとか光年とか)を、普通のオブジェクトと変わらない情報量で作れちゃいます(→スケールに関して一切のシバリが無い)

・・・ですがこの“モデラのなんでも有り”が、逆にリアル(3Dプリンタ) と連携を図る際のシバリとなるわけです




▼amazonでこんな本みつけた(購入済み)


▲メタセコイアで3Dプリントアウトするためのチュートリアル本 <購入は写真をクリック>


購入の理由は、モデラ(メタセコイア)での3Dプリントを解説してある本だったから


・・・本音を言うと、コレで3Dプリンタ勉強したかったんですよね(マジで悔しい)

というのは、
3Dプリンタは、自作PCみたいに汎用パーツを組み合わせて、3Dプリンタ自体を自作できます
つまり、ベルトのヘタリとか、ノズルの交換とか、、、汎用パーツであれば格安で調達できます(→メーカー製品の場合は一箇所でも故障すれば最悪全損になる)

そういう意味で、3Dプリンタを恒久的に使えるようになるには(仕組からちゃんと理解できる)デアゴのMy3Dプリンタは理想的だったんですよね・・・

しかし、もう3Dプリンタは購入してしまった後だったので、購読は断念しました


・・・というわけで、『3Dプリンタのためのデジタル造形術』 で、3Dプリンタの使い方をマスターしてみます



▼メタセコイア4(←どうやら最近メタセコ3がバージョンアップした)

メタセコイアにmm表示機能が付きました (←バージョンアップは知っていましたが、mm表示については知らなかった)

・・・つまり、これ、どういうことかというと、

メタセコイア4は、モデラでありながら、“CAD”と同じスケールが与えられたということです!

この意義は非常にデカく、
例えば3Dゲームからぶっこ抜いたキャラを、公式設定どおりに一発出力できるってこと(←悪用禁止)
しかも「3Dアニメ的アプローチから進化したモデリングソフト」なので、モーフィングによってポーズ改変なども自在(←悪用禁止)
更に、ひらひらしてうっとうしい着衣なんかは全部取っ払うという自由度も(←悪用禁止)

メタセコでの3D印刷、この組み合わせはすごいです
(というか、この本が出来た背景には、メタセコでmm表示ができるようになったことがあったようです)


・・・まぁ早い話、メタセコ4を買いなさいってことですか?ね
(自分の持っているメタセコ3ではダメかも・・・)

コメントの投稿

非公開コメント

■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ