■ハンドユニットあいのて その1 【クレイモデル】

●ゴッドハンドというロボット用のスゴイ“手”がある!!!!

▼ハンドユニットを作ってしまう猛者たち、、

男のロボット部に『塩ビ板』でハンドを作った人が何人かいて、
スゲ~!と感嘆しながらも、ああこんなのもハンドメイドで作れてしまうんだ・・・と

たしかロボゼロの姉妹モデルの『JO-ZERO』というロボットにはハンドユニットがなく、
ネット上では意外と関心がたかいみたいです


正直言ってロボゼロ『アイアンクロー形状がイマイチ好きになれないので、これを機会に白のプラ棒を削りだして、
自作しようとネットで情報収集すること10分、、、コレを発見しますた!!ああぁ、すごすぎ、、めまいがする

20110911手_01

@▽@でも高すぎw

ナガト>作ればいい



・・・というわけで似非(えせ)ゴッドハンド製作します!

■あいのて製作 その1 【クレイモデル】
20110611XERO改_01
▲クレーモデルVer.1

ナガト>・・・これはひどい

わたくし正直申しまして“手”をなめてました
中略・・・
手は“人格”であり“心”であり“魂”をもっていました
映画監督の黒澤明を思い出しました


■あいのて・リモデル

20110611XERO改_02
▲クレーモデルVer.2

というわけで作り直しました
コンセプトは『天使の手』です
ゴッドハンドより『優しい手』を目指します

20110611XERO改_03
▲クレーモデルVer.2
動作はワイヤーアクションを想定

メカニズムはゴッドハンドとほぼ同等ですが、アクションは、、ワイヤーを指の背側を通すため
“引き”→“開く”
“送り”→“握る”、、となり、ゴッドハンドとは逆の動きになります
ワイヤーは現段階では『ピアノ線』か『光ファイバー』を予定

■エンゼルクロー最終案

20110611XERO改_04
▲クレーモデルVer.3(デザイン微修正)
指と手首が連動する機能を追加、ソレに伴い手首のデザインを変えました
手の甲には有機的な隆起をモールド、これはパテで造形するか、ハンマーで叩き出すか、、、現在考え中

20110611XERO改_06
▲クレーモデルVer.3 ワイヤーワークを単純化
転倒破損からのリカバリを想定した場合、ギミックが複雑だと修復時間がかかりすぎると考え
アルミパイプを手の甲の中まで延長させ、ギミックを簡素化・剛性化しました

20110611XERO改_05
▲クレーモデルVer.3 てのひら
親指の付け根にタコを作りました
特に理由はないですが、なんとなくあったほうが機能的ではないかと思って



コメントの投稿

非公開コメント

■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ