スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ボディ制作編  原型(上半身)

■ボディ制作編 原型(上半身)

『ボディの原型作り』に入りたいのですが、
エロいボディは全体のバランスを見ながら作るというセオリーがあります(ほんとうかっ)
“骨の尖った面”“筋肉の波打つ面”“脂肪の弛緩した面”“って、まったくの別モノなんですよね

股関節がリリースされていないので、
サーボのでっぱりを加味したボディラインが描けないのと、あと
開脚やもも上げでの(サーボ突き上げが干渉しない為のクリアランスが確保できません

まぁボヤいても仕方無いので“上半身”だけつくります

▼(;゚∀゚)=3ハァハァ

え~おシリとか、胸とか、おヘソとかのパーツを寄せ集めてもだめなのです!(何を突然・・)


真にエロい造形とは、

①美人の“パーフェクトボディ”をちょっとブサかわいい“がっかりボディ”に崩して(リアリティと背徳感)
②極所をデフォルメして(生々しさと非現実感の協調)
③ちょっと窮屈そうな見えない拘束を与えて(羞恥と加虐)

その他もろもろの“多重結界”をかけて初めて『チンピク』になるわけです!
この高度な“結界”を何重にかけることができるかで、真に『フィギュアモデラー』の技量は計れます

私もまだまだ修行中の身ではありますが、
『ロボゼロ』が完成に近づいてくるともなれば、否応ナシに(*゚∀゚)=3ハァハァ


▼上半身(;´Д`)ハァハァ製作開始

あとでの作業効率を上げるための“原型のための原型”を作ります
細部は作りこみません
標準的なライン取りだけです
あくまで“原型のための原型”ですハイ


20110909ボディ(上)01

▲パテはWAVEの『パテ革命モリモリ』を使います

このパテ、加工性に優れてます
使いやすいです

『モリモリ』は、硬化剤が多いと短時間で『硬化』しますが、硬化剤が少ないと硬化時間が長くなるものの『超硬』になるという性質を持っています
この性質を使うと、細かい造形や時間短縮で効率化がはかれます

20110909ボディ(上)02
▲その1 ラップで覆って“殻作り”

まず、全体の一部分を作って、徐々に肉盛していきます
まだ、全く萌えません

20110909ボディ(上)03
▲その2 凸凹は無視、肉盛を続行

とりあえず全体を覆ってしまわないと話が進みません
硬化を待ってからどんどんいきます
ダメですね、萌えません

20110909ボディ(上)04
▲大きく凸っぱったところはカッターで削っていく

表面があれたままで肉盛を続けると、V字な(鋭角な)凹にパテが入り込まず、“塗装時”に気泡となって現れ私を苦しめるので、
丁寧にササクレを削っていきます


20110909ボディ(上)05
▲少々萌えてきました(;゚∀゚)=3ムッハー

まだまだですね
単なるボールです、、


20110909ボディ(上)06
▲未完で完成

下半身が無いので、これ以上は無理です
あ~早く股関節来ないかなぁ~


【完】

コメントの投稿

非公開コメント

■スポンサー
■ロボット通販


■カウンター
カウンタ → 

現在の閲覧者数 → 
■更新履歴
08 ≪ 2017/09 ≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■サーボノイドあいたん
■カテゴリ
■ロビ
▼サイト内検索
■最新コメント
■ショートカット
▼ヴィストン楽天ショップ
■関連リンク
▼エンジョイ工業(ブログ)
専門用語をあまり使わない初心者に優しいロボゼロ関連サイト。電気回路の基礎はここで学びました
▼ROBOMIC(ブログ)
ロボゼロフリークにとって絶対的存在ソフトウェア神の運営するブログです。降臨が続く限りロボゼロの進化は止まりません
▼ぱぱっちの私事
ロボゼロ進化のお手本がここにあります。
他の追随をゆるさない完成されたデザインが圧巻です
▼デアゴ掲示板
ロボゼロの掲示板
カコキには登録が必要

▼2ch掲示板
ロボゼロの掲示板
希に重要な情報あり

▼デアゴ特設ページ
ロボゼロWebサイト

▼JO-ZERO Type2
ロボゼロの兄弟機種
同一のコンポーネントのロボット

月別アーカイブ
ヤフーショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。